ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

地方軽視の参院選、いよいよ明日が投票日。 近頃の現象[一二五五] 

6月21日付 徳島・高知合区 参院選 
地方軽視は今回限りだ


 参院選があす公示される。 徳島・高知選挙区(改選数1)は、憲政史上初めて合区となった。
 県の枠組みを取り払って、徳島・高知両県で1人の参院議員を選ぶ合区に、有権者の間では戸惑いもあるようだ。
 大切なのは、候補者を十分に吟味し、1票の権利を行使することである。
 18歳以上の高校生を含む未成年者にも選挙権が与えられる。選挙の仕組みをよく学び両県の代表を選んでほしい。
 候補者には、小まめに演説を重ねるなどして、広がった選挙区の有権者に主張を伝える努力が求められる。
 スムーズな投・開票の実現に向け、選挙管理委員会など関係機関は、しっかりと合区を周知する必要がある。

 合区は、「1票の格差」を是正するために、人口が少ない隣接した選挙区を統合する措置だ。他に鳥取・島根選挙区も合区となった。
 最高裁が、前回2013年参院選の最大格差4・77倍を「違憲状態」と判断したのを受け、15年7月に2合区を含む選挙区定数「10増10減」の改正公選法が成立した。15年国勢調査の速報値では、格差が3・075倍に縮小する。
 だが、合区はその場しのぎという感を拭えない。都市部への人口集中が続く限り、何度も格差是正が必要になるからだ。
 そもそも、文化も風土も違う2県を数合わせで合区するのは乱暴な話だ。人口の少ない方の県が、地元から参院議員を出しにくくなる懸念もある。一方で、大都市圏では改選の度に複数の議員を選出できるのだから、地方が不公平感を強めるのは当然だ。

 国会議員の「身を切る改革」が、地方住民の代表を削減することでは困る。

 全国知事会は、合区解消策として、憲法を改正し参院を「地域代表制」とする各党への提言を検討した。だが、反対論もあり「合区の問題や参院の地域代表制のあり方について検討すること」とした。
 憲法を改正するよりも、参院定数を増やし、格差を是正する方が現実的だろう。
 徳島・高知の有権者を対象に、徳島新聞社と高知新聞社、四国放送、高知放送が5月に行った世論調査では、両県で合区制度に反対が65・3%、賛成は20・5%だった。
 合区への抵抗感が根強いのは明らかだ。地方住民の意思を軽視した合区は今回限りとすべきであり、都道府県代表を出せる選挙制度にしたい。
 徳島、高知両県の参院合同選挙区選挙管理委員会は、合区の周知や投票を呼び掛ける啓発ポスターを作った。阿波弁で「変わったけん気いつけてなあ」、土佐弁で「投票に行くぜよ!」と有権者に訴えている。
 隣り合っているとはいえ、互いの情報も乏しい両県である。共に選挙区への理解を深めながら、代表を国会に送り出したい。(徳島新聞)


【雑感】残念ながら地方軽視は今後も続く。
 参院選にまで一票の格差を持ち出す動議をした弁護士たちも、それを認める判決を出した判事たちの多くは、東京生まれ東京育ち東大法学部卒の東京勤務の人たちである。実体験として地方を知らぬ人間たちが騒ぎ出したことだ。

 単純に人口比だけで格差是正云々を行ったら、大都市圏の言い分だけが国政に反映し、日本の国土の大部分を占める過疎県の言い分は大都市圏の人々の喧騒で掻き消される。

 衆議院はまだ納得できる。最初から民選議員のために設置された議会であり、選挙区は人口を基準に区割りされた。しかし参議院は違う。参議院は諸外国が言うところの上院の役割を担っている。衆議院と違って解散(失業)に怯える心配の無い参議院は任期一杯まで務められる。解散のある衆議院議員は落選(不採用)を恐れるあまり流行や感情論に左右される世論に振り回されがちになる事も多いが、参院は解散が無いので時の世相を気にせずトータルで国政を吟味できるし、その役割を期待されてきたからこそ「良識の府」と呼ばれた。
 諸外国は各州・自治区・構成民族の代表という側面があるのと同じように参議院も各都道府県から選出される。衆議院と同じであれば選挙区も何故最初から衆議院と同じ選挙区にしなかったのか?

 合区への道筋をつけた東京生まれ東京育ち東大法学部卒の東京勤務の方々は地方に無知なのか、さもなくば地方から発言権を奪い取り大都市圏の喰いモノにする悪意があるのではないかと勘繰りたくなる。

 残念ながら一度決まった合区は元に戻すのは至難の業だ。法律というものは、改悪になる事は多くても改正になる事は少ない。
 島根県などは「合区取り消しと参院定数増やさなければ、竹島を韓国領として承認し島根県内の地図には独島と表記するぞ」と脅すぐらいの事をしなければならないかもしれない。 


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/07/09 11:59 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。