ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

新潟県知事選に思う。これからが本当の戦の始まりだ。原発推進派は必死になって反撃してくるぞ。 近頃の現象[一二六二] 

新潟知事選敗北に自民県連衝撃 
戦術見直し不可避、公明も危惧


 16日に投開票された知事選で、国政与党の自民、公明両党の推薦を受けた前長岡市長の森民夫氏(67)は共産、自由、社民の3野党が推す医師の米山隆一氏(49)に約6万3千票差を付けられて落選した。公認候補が僅差で敗れた7月の参院選新潟選挙区に続く連敗となり、自民党県連にはショックが広がっている。安倍晋三首相が来年1月に衆院解散・総選挙に踏み切るとの見方が強まる中、選挙戦術だけでなく組織の在りようも見直しが迫られている。(産経新聞)

【雑感】自民党はあまりにも露骨が過ぎたな。原発再稼働に難色を示す泉田裕彦氏が突然出馬を止めてしまったら、なにか圧力があるのではと新潟県の主権者たる県民たちが勘繰るし、反原発派の共産・社民などがそれを煽らないはずがない。
 自民党は安定多数の大与党になってから、尊大になり左派勢力を見くびるようになったのではないか? 国会勢力全体から見れば共産党と社民党はもはやカルト勢力だ。それに安心して宣撫工作が雑になっているような感がある。左派勢力が得意とする草の根運動に対して、自民党はドブ板が得意だったはずだ。それをいい加減にしたのではないか?

 一方、反原発勢力も今回の勝利に安心してはならない。もちろん安心している者などいないと思うが、選挙戦は重労働ゆえ多くの支援者たちが「日常」へ帰っていく。また比較的シンプルな利害関係でまとまっている自民党と違って、反原発勢力は理念の集合体なので、言い換えれば精神的利害ゆえに対立が起きやすい。私自身が若い頃に楽屋裏で体験したのだが、僅かな違いが我慢できない御仁が多いのだ。

 選挙後のある市民派議員の事務所で発生した事例を挙げよう。多少デフォルメした表現を用いるが実際に私が目にした事実の範疇にある出来事だ。
 選挙が終わって喜びの余韻に浸りながら支援者の多くは「日常」に戻っていったが、コアな市民運動家たちは事務所に出入りする「常連客」として残った。
 あるフェミニストの女性は無頓着に安い合成洗剤で飲んだ後の食器を洗う。それを観たエコロジストの女性は烈火の如く怒って注意する。逆にエコロジストの女性は当たり前のように来客者に茶菓を給仕する。それを観たフェミニストは憤然と糾弾を始める。やがてフェミニストとエコロジストが険悪な関係になっていったのは言うまでもない。

 さて話は新潟県政に戻る。次期知事に決まった米山隆一氏は、前述の某市議とは比べ物にならない大きな舞台で様々な勢力の利害関係の狭間での格闘を強いられる。
 並の采配ではまず国家権力を背景にした原発推進派と闘う前に支援者同士の内輪もめに忙殺されるリスクがある。かつて左派市民からリベラル勢力までの支持を集めて都知事になった青島幸男氏は都市博を止めるという大鉈を振るったまでは良かったが、それ以上は左派市民の要望には応えられず、やがてかつて支援してくれた勢力からの批難を浴びることになった。
 二期目の当選も確実と言われた青島氏は出馬を取りやめ、代わりに都知事になったのが左派市民たちが忌み嫌う石原慎太郎氏である。

 つまり何を言いたいのかというと、今後も反原発県政を維持したいのなら支援者たちは米山氏に多くを求めず、反原発一点のみ死守、他の政策は凡庸愚策でも甘受するよう努める事だ。
 今後、自民党や公明党などは鉄の組織と団結力と銭の力を振り絞って巻き返しを図る。次の戦は徹底的に丁寧なドブ板選挙工作で勝つ戦を仕掛け、米山県政の僅かなミスをも捉えて失政を喧伝するはずだ。そして支援者や支持者の離反を煽り知事を孤立させようと画策する。

 私は保守だが、原発に関しては反原発だ。これからが本当の戦のスタートラインである。米山氏には是非とも善戦してほしい。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/10/18 22:18 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
82位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク