ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

ナチスドイツ風衣装への嫌悪は理解しているが、一連の欅坂46へのバッシングは違和感。 近頃の現象[一二六四] 

欅坂46の衣装騒動 
所属レコード会社が謝罪


 アイドルグループ・欅坂46が10月22日に開催されたコンサートで着用した衣装が「ナチス・ドイツ」の軍服を思わせるデザインであるとネットを中心に物議を醸した問題で、所属レコード会社のソニー・ミュージック公式サイトがきょう1日、コメントを掲載。「ご不快な思いをさせてしまったことに対し、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。また、プロデューサーの秋元康氏もグループ公式サイトで「プロデューサーとして、監督不行き届きだったと思っております。大変申し訳なく思っています」とコメントを発表した。(オリコン)

【雑感】日本のミリタリーショップでは普通にドイツ国防軍制服や親衛隊制服のレプリカだけでなくヒトラーユーゲントのバッチなどもの売られている。サバゲーなどではたまにドイツ国防軍の制服姿で参加する人もいる。
 さて、このミリタリー趣味をそのままヨーロッパへ持ち込むとどうなるか。逮捕されたり罰金されたりと大変な事になる。ドイツなどは細かく法律で禁止しているほどだ。

 映画「帰ってきたヒトラー」でも、ナチ式敬礼はやってはいけない旨をマナー講師がヒトラーに教授したり、ヒトラーがネオナチ政党の事務所へ乗り込んで「私の著作を読んだのか?」と詰め寄られてネオナチ党首が困惑する場面がある。
 ヒトラーの「我が闘争」はドイツ国内では発禁本であり、ナチ式敬礼は下手をすれば懲役三年をくらうかもしれない。そういった事が背景になっている。

 日本の漫画アニメではしばしば格好いい悪役や個性的な脇役にナチスドイツ風の制服を着たキャラクターが登場するのだが、知人からの伝聞情報によると海外へ翻訳出版される際には書き換えられたり削除されたりするそうである。
 日本はまだ牧歌的かつ無邪気にナチスドイツのスタイルをお洒落に着こなしたりするのだが、ヨーロッパでは笑い事で済まない。

 以上のことを理解したうえで敢えていうが、私は欅坂46へのバッシングには違和感を抱いている。

 まず、ハロウィンでなぜ魔女やドラキュラやゾンビなどの扮装をするのかというと、悪霊が闊歩する日ゆえに悪霊の姿になって悪霊から絡まれないようにするという意味合いがあるのだ。
 そのハロウィンの趣旨からすれば、忌むべきものであるナチスドイツの格好をするのはむしろ当然かもしれない。趣旨に全く反していないからだ。さらにナチスドイツの毒牙にかからない呪いの意味合いも発生するではないか。

 ハロウィンの仮装の本来の意味を考えたら、逆に欅坂46の面々をとんでもない非常識で無知蒙昧で愚か者であると断ずる方々の態度に釈然としないものを感じるのだ。短兵急な悪書追放運動に似たおぞましい臭いを逆に感じる。
 ナチスドイツ的な衣装は昔からヘビメタなどでも珍しくない。テクノポップのYMOが83年散開コンサートで使用した衣装はナチス的であったが、今回の欅坂ほどバッシングの雨は降らなかった。
 バッシングする方々はおそらくサブカルチャーの世界は視界の外なんだろう。

 SNSのせいかもしれないが、バッシングは少しやり過ぎだ。このバッシングの行きつく先は、表現者を委縮させて言論の自由を阻害する、一種の全体主義だ。

 欅坂46の諸君、それなら次回は中国の紅衛兵の姿で赤い手帳を振りながら歌ってはどうか。あるいはパレスチナのハッタを被ってはどうか。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/11/02 01:27 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
82位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク