ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

想田監督も驚く上西小百合議員の意外な頑張り。 近頃の現象[一二七〇] 

上西小百合氏の意外な頑張り。

想田監督tweet

【雑感】おお! 映画監督の想田和弘氏が上西小百合氏の「活躍」を取り上げるようになった。
 想田監督の映画はどちらかといえば旧革新系や現在の護憲派から支持される内容であり、ネトウヨからは「サヨク」「パヨク」とレッテル付けされている。その社会的立ち位置からすれば、維新勢力は批判や軽蔑の対象であり、実際に想田監督は橋下徹氏批判を積極的にtweetしていた。
 そんな想田監督が、かつて維新の非常識な若手議員として世間から叩かれていた上西小百合氏を「すげえ頑張っとる!」と感想を漏らすのだ。

 実際、近頃の彼女の言動と言ったら、保守から見れば左翼へ宗旨替えしたのではと思うほどの論調で自民批判・維新批判の連発乱発。かつての上司の橋下氏に対してもボロンチョン!
 私が驚いたのは、なんと彼女は「週刊金曜日」の記事をTwitterで紹介していた事だ。

上西小百合20161224tweet

 週刊金曜日といえば、90年代前半に左派系出版社晩聲社の和多田進氏と元朝日新聞記者本多勝一氏らが中心になって創刊された左派系週刊誌である。発行部数は以前聞いた数字では数万部程度でけっして多くはないが、旧革新系や市民運動の「業界」では影響力が強いと思う。
 そんな雑誌ゆえ、維新に集うようなタイプの人間はまず読まないだろうし、読まないどころか存在すら知らない人が多いのではないかと思う。

 国会の重要委員会である予算委員会を「ズル休み」して顰蹙をかう事で一気に名前が全国区になってしまった上西小百合氏、私自身またしても維新は非常識なお騒がせ人間を輩出した程度にしか思っていなかった。
 公開されている彼女の経歴を見る限りでも、天神祭りの「ギャルみこし」キャンペーンガールや維新政治塾参加など、購読者にフェミニストも多い「金曜日」とは無縁の人間にしか見えなかった。
 議員としての政策や主張も「改憲」「原発再稼働賛成」「TPP賛成」「夫婦別姓反対」といった具合に保守色が強く、日本の核武装については国際情勢によっては検討なので反対はしていないから、護憲派から見れば完全なタカ派だ。

 そんな彼女が、想田監督から「すげえ頑張っとる」と活躍ぶりを認められるほど野党らしい議員の仕事をやっているのだ。国会ズル休み騒動のときは、複数名いる維新の非常識お調子乗り人材の1人でいずれは表舞台から消えていなくなる、あるいは芸人かセクシータレントに転身してTV業界の片隅で細々とタレント活動をすると踏んでいたが、非常に面白い誤算だ。
 彼女の動きに目が離せない。

晴雨堂関連書籍案内
「小百合」 上西小百合著
自叙伝というべきか。一応、政治のカテゴリーで流通してはいるが、女優やグラビアアイドルがだすセクシーフォトエッセイ本みたいと勘違いされてもおかしくはない、というのが世間の評判だった。

橋下徹論序論1 上西議員除名問題の考察 なぜ橋下市長は上西氏を議員辞職に追い込めなかったのか(月聖出版)

晴雨堂関連記事案内
橋下最高顧問、上西小百合ちゃんに激怒か? 近頃の現象[一〇八三]




 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/02/27 17:54 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
70位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク