FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

永田寿康元議員が自殺!? 近頃の現象[十]  

永田寿康、貴様は情けない!
 
 偽「堀江メール」騒動で当時の民主党執行部を失脚させ自らも衆院議員の身分を失った永田寿康氏。
 その後の永田氏は浮上することなく低空飛行を続けていた。民主党から離党せざるを得なくなり、独自で出馬の道を探るもうまくいかず、やむを得ず親族が経営する会社に入社するも長続きせず、離婚話までもちあがった。心労がたたったのか、手首を斬って徘徊、どうみても自殺未遂。そして・・。
 
   国会議員から失脚した永田寿康氏は誠においたわしい。東大卒で大蔵官僚出身、民主党の若き国会議員、華々しい経歴の人物がここまで落ちぶれてしまうとは・・。

 いや、まて! 大企業の安易な派遣労働者解雇によって景気は必要以上に悪化している現在、各地ではこの寒空で住む所を追い出された労働者が大勢いる。年老いた日雇い労働者だけでない、今回は永田寿康氏と同じ年頃の労働者が大勢ホームレスとなっているのだ。永田寿康氏はまだ暖かい家に住める身分ではないか!

 大恐慌になるかもしれない、そんな時代こそ政治家が本領を発揮する時ではないのか! いや平凡で穏やかな世の中は政治家がいなくても官僚がしっかりしていれば世の中は回る。世界の危機であるいま政治家が役に立たなくていつ役に立つのだ!
 政治家の端くれなら、自殺を考える前に日雇い労働者に転じて人民の苦しみを甞め、今日のような日ならば薄汚れた作業服を着て日比谷公園で越冬ボランティアに加わり炊きだしを手伝え! 頭が良くて弁がたつなら、派遣村の人々を励まし厚労省と交渉せよ!

 永田寿康氏よ、けっきょくあなたは人民大衆のほうを向いて政治活動をしていなかった。本気で国民のためを考えているならば、今は断じて自殺など考えられないはずだ。情けない。
 他の政治家諸君も、国民に奉仕する事の意味を考えてもらいたいものだ。

 よりによって、正月早々に投身自殺なんぞやりよって、景気の悪い話だし、近所の人や近親者にとってエエ迷惑だ。最期の最期まで人様に迷惑かけよって。

 ただ、1つだけ釈然としない点がある。そこそこ永田寿康氏はそこそこ賢い人間である。それに10代や20代の若者ではない。諸先輩方をみれば辛酸を甞めて復活した政治家は好感度がアップしてブレイクする場合もある。政治家にとっては「失脚」は再浮上後の「勲章」にもなるのだ。
 永田寿康氏を弄んだ人間の存在があるのではないか、と勘繰る事もある。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/01/03 22:53 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(1) | CM(1)
永田氏の自殺・・・
まぁ~、弱い奴だったんでしょう・・・・・
それに比べて地獄から這い上がった鈴木宗男氏は偉い・・・

[ 2009/01/04 21:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://seiudomichael.blog103.fc2.com/tb.php/300-bb5ce4d8

偽メール事件で辞職した元民主党の永田元議員が死亡しています。自殺の可能性が高いようです。
[2009/01/04 04:14] つらつら日暮らし
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
5位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク