FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「芳華」 青春回帰〔52〕 

「芳華」 70年代中国の青春。

芳華

【原題】芳华
【英題】Youth
【公開年】2017年  【制作国】中華人民共和国  
【時間】136分
【監督】馮小剛
【制作】中国人民解放軍八一電影制片廠 他
【原作】嚴歌苓
【音楽】
【脚本】嚴歌苓
【言語】中国語 
【出演】黃軒(劉峰)  苗苗(何小萍)  

【成分】パニック 悲しい かっこいい 勇敢 スペクタクル 戦争映画 1970年 中越戦争

【特徴】2017年の中国映画大ヒット作である。

 中国の軍隊には人民への宣撫を目的とした藝術部門が存在する。本作の撮影に関わっている八一電影制片廠も中国軍の映画撮影所であるし、軍人の肩書で俳優や舞踏家のキャリアを出発させる芸能人も少なくない。
 上記掲載のタイトルイメージはヒロインの美脚、片方はバレエシューズ、もう片方の緑の運動靴は当時解放軍兵士が履いていた軍靴、解放軍藝術団に所属する若者たちの立場を象徴している。
 物語は、解放軍兵士として藝術団で舞台稽古に励む若者たちの恋愛と哀しみとを描いたノスタルジックな青春劇だ。

 なお、主役の黃軒氏は日中合作映画「KU-KAI」で空海の親友白楽天に扮した事で日本でも名を知られている。

【効能】青春の淡いトキメキがよみがえる。中国の近現代文化に興味を持つ。緑色の人民服でコスプレしたくなる。中国の男優・女優の清純さとセクシーさを両立させたイメージに萌え。
 中越紛争の闇を垣間見る。

【副作用】軍隊映画というより少女漫画の学園モノようでガッカリ。

下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。
70年代、中国の青春とその残像。


鋭意執筆中
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/08/05 00:43 ] 映画・・青春回帰 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
177位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
87位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク