FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」 おバカになって愉快になろう 9 

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」 
新春スターかくし芸大会のようで愉快。



 
【原題】
【公開年】2007年  【制作国】日本  【時間】121分  【監督】三池崇史
【原作】
【音楽】遠藤浩二
【脚本】三池崇史 NAKA雅MURA
【出演】伊藤英明(ガンマン)  佐藤浩市(平清盛)  伊勢谷友介(源義経)  安藤政信(与一)  堺雅人(平重盛)  小栗旬(アキラ)  田中要次(平宗盛)  石橋貴明(弁慶)  木村佳乃(静)  内田流果(平八)  溝口琢矢(-)  稲宮誠(-)  大西武志(-)  米山善吉(-)  安藤彰則(-)  山口祥行(-)  やべきょうすけ(-)  岡田正典(-)  中村銀次(-)  外川貴博(-)  小林太樹(-)  尚玄(-)  赤星満(-)  ホリケン。(-)  香取慎吾(-)  クエンティン・タランティーノ(ピリンゴ)  石橋蓮司(村長)  塩見三省(伝七)  松重豊(トシオ)  香川照之(保安官)  桃井かおり(ルリ子)    
    
【成分】笑える 楽しい ファンタジー 不思議 パニック 勇敢 かっこいい コミカル 和製西部劇 
         
【特徴】三池崇史監督が放つ痛快スターかくし芸大会のような英語劇。桃井かおり氏をはじめ、美術スタッフ・俳優たちは活き活きしている様は画面に溢れ、観ている私も楽しくなる。こんな「おバカ映画」は、自分もおバカになって楽しむのが得だ。
 クエンティン・タランティーノ監督がカメオ出演。
  
【効能】お気楽におバカを楽しめる。三池監督以下俳優たちのお祭り仮装劇に楽しくなってしまう。
 
【副作用】映画館で観たら「銭損した」、DVDレンタルで観たら「時間もったいなかった」といった具合に虚しい気分に襲われる人が出てくるのは避けられない。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。  
パロディのパロディのパロディ。
 
 多くの映画ファンならお気づきのように、この作品はクイント・イーストウッド氏主演のマカロニ・ウエスタン「荒野の用心棒」のパロディといっても差し障り無い。ストーリーや登場人物の相関関係もほぼ同じ、パロディだからこそ「マカロニ・ウエスタン」を意識して「スキヤキ・ウエスタン」と題している。
 で、原版のマカロニ・ウエスタン「荒野の用心棒」は黒澤明監督の「用心棒」のパクリと指摘され波紋を起こした問題作でもある。もちろん、物語の構成や登場人物の相関図はほぼ同じである。いわば時代劇のサムライを西部劇のガンマンに作り変えたパロディである。
 さらにその本元「用心棒」の原作小説はアメリカのダシール・ハメット著ハードボイルド小説「血の収穫」である。後に「用心棒」のリメイクとしてウォルター・ヒル監督「ラストマン・スタンディング」が制作されるが、原作の雰囲気はこのリメイクが近いかもしれない。(余談1)
 私は黒澤監督の「用心棒」レビューで完成度の高い娯楽時代劇と評した。この映画を原版として、基本構成は崩さず舞台設定を変え、衣装デザインを変えて、様々なバリエーションが制作されたものだと感慨深いものがある。

 子供の頃は正月恒例番組「新春スターかくし芸大会」が楽しみで、プログラムにある中国語劇や英語劇が好きだったので、このパロディのパロディのパロディである「スキヤキ・ウエスタン」はスターかくし芸大会の延長にしか思えなかった。なにしろ、かくし芸大会のパロディ劇は回を重ねるごとに凝って海外ロケまでやった人気プログラムだ。だから、かくし芸大会の一プログラムに過ぎないパロディ劇が高じて独立した映画作品になれば、「スキヤキ・・」のようになってしまうだろう。スタッフも俳優も面白い画像を創ろうと頑張っているのが判る映画だ。

 ただ、映画好きの制作者と俳優が集まって些か金をかけた趣味の自主制作映画を楽しんでいるような感じだった。これだけパロディにパロディを重ねられると、そのようなイメージしか抱けない。
 わざわざ「スキヤキ・ウエスタン」と銘打っているが、日本にはかつて素晴らしいスキヤキ・ウエスタンがあった。60年代の邦画黄金時代、日活映画が全盛期だった頃に小林旭氏がウエスタン・スタイルでギター片手に大活躍した冒険活劇「渡り鳥」シリーズである。特に「大草原の渡り鳥」は西部劇そのもので物語の完成度も高かった。

 「大草原・・」では、北海道の先住民であるアイヌ民族の部落を東京の悪徳業者が土地を騙し取り強引に原生林を伐採して飛行場を建設しようとするのを、渡り鳥伸次がアイヌ側に味方し拳銃が炸裂、悪徳業者たちを退治する。
 どうせパロディの域から出さない作品であれば、「大草原・・」のパロディにして、時代設定を明治初期にし、悪徳和人に虐待されるアイヌの民を助ける展開にして西部劇と時代劇をミックスさせた冒険活劇にすれば面白いと思う。さらにアイヌの民にはアイヌ語の台詞にする。娯楽活劇にして社会的にも物議をかもす問題作として映画史に名が残るだろう。そこまで踏み込んでほしいと思うのは無理強いだろうか。

 最後に、桃井かおり氏が最も美しく輝いていた。香川照之氏は期待通りの演技で安心できる。木村佳乃氏は英語は話し慣れているが、意外に演技は些か不満が残った。

(余談1)「ラストマン・・」は舞台を禁酒法時代に設定。原作が発刊されたのも30年代である。ブルース・ウイルス氏がスリーピースを着た用心棒に扮する。
 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆ 可
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆☆ 佳作

 
晴雨堂関連作品案内
SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ オリジナル・サウンドトラック
荒野の用心棒 完全版 スペシャル・エディション [DVD] セルジオ・レオーネ
用心棒<普及版> [DVD] 黒澤明<普及版> [DVD]
  
晴雨堂関連書籍案内
血の収穫 (創元推理文庫 130-1) ダシール・ハメット
ジャンゴスキヤキ&マカロニ・ウエスタン読本 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝) 映画秘宝編集部
 

    

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://seiudomichael.blog103.fc2.com/tb.php/330-98165857

んー、この映画って真面目に批評していいのかな?なんか、真面目に書けば書くほど、「そんなこと真面目に言ってんじゃねぇよ」って言われそうな気がするけど。一応、真面目に書いてみることにします。試写会に行く前、「この映画、すっごい面白いかすっごいおもんないか、...
[2009/04/09 09:06] シネマ日記
2007年 日本 監督: 三池崇史 出演: 伊藤英明/佐藤浩市/伊勢谷友介/安藤政信/石橋貴明/木村佳乃/香川照之 /桃井かおり/クエンティン・タランティーノ **************************************************************************************** 壇ノ浦の戦い..
[2009/11/08 00:56] マイシネマ日記
 『生き残れるのは、一人だけ。』  コチラの「スキヤキ・ウェスタン ジャンゴ」は、実は密かに、って別に隠してたワケではありませんが、めちゃめちゃ楽しみにしていたPG-12指定の和製ウェスタンです。9/15に公開されていたのですが、先週はお休みさせていただいており...
[2009/11/08 01:08] ☆彡映画鑑賞日記☆彡
今週は3連休なので日曜深夜もナイトショウ開催中・・・ って事で、今週末公開の期待の本作を鑑賞。 なんてったって、予告編何度も見せられて、興味津々だったからね。
平家と源氏の争い。 祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理…… 時代劇?? 西部劇?? そこにたどり着いたガンマン。 軽く楽しむつもりで行ってきました。 その結果、期待通り、 きっちり楽しんで来ました。 伊藤英明、伊勢谷友介...
[2009/11/08 06:28] 花ごよみ
邦画はあまり観ないのだが、派手な予告に惹かれたし、とあるTV番組で出演者の佐藤浩市さんが、「これが面白くないんだったら映画ファンなんかヤメタ方がいい。文句があるなら佐藤浩市の所へ直接言いに来い」なぁ~んて仰っていたので・・・俄然興味が湧いてきちゃった~【...
あらすじ壇ノ浦の戦いから数百年、平家の落人が拓いた山あいの寒村“湯田”は、埋蔵金の噂を聞きつけ押し寄せたよそ者たちに荒らされ放題だった。そして今、平清盛の平家ギャングと源義経率いる源氏ギャングの果て無き抗争の真っ只中に、さすらいのガンマンが流れ着く。清...
マカロニ・ウエスタンの元祖「荒野の用心棒」が、黒澤明監督の「用心棒」をネタにしたイタリア製西部劇なら、元祖ともいうべき日本で、日本...
[2009/11/08 08:51] 或る日の出来事
□作品オフィシャルサイト 「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」□監督 三池崇史 □脚本 NAKA雅MURA □キャスト 伊藤英明、佐藤浩市、伊勢谷友介、桃井かおり、香川照之、石橋貴明、安藤政信、木村佳乃、堺 雅人、クエンティン・タランティーノ ■鑑賞日 9月16日(...
[2009/11/08 10:17] 京の昼寝~♪
サブちゃん、この歌で紅白に出れるかなあ?行って来ました!舞台挨拶。2ヶ月くらい前から買っていた前売り券は引き換えにならず、結局無駄になってしまったのが残念・・・。まあ、いいかベネチア国際映画祭コンペ部門正式出典のこの作品。まずは舞台挨拶の模様から行きま...
[2009/11/08 11:40] レザボアCATs
かなり多くの宣伝をしていたと思われ、劇場予告編を映画を観に行くたびに目にしてたような気がします。とにかく、豪華なキャスティング、そして全編英語のセリフで日本語字幕付きで源氏と平家の戦いを西部劇タッチで描くというスキヤキ・ウエスタン。とはいえワタシ的には...
[2009/11/08 12:20] カノンな日々
今とは違う時代の日本、源氏と平家が雌雄を決した檀之浦の戦いから数百年。とある村に眠る埋蔵金を巡って二大勢力は再び対立していた。膠着状態が続いていた両者の戦いだったが、村に現れた凄腕の用心棒によって事態は動き出す。両陣営は用心棒を仲間に加えようと策を巡ら...
[2009/11/08 13:28] 5125年映画の旅
『妖怪大戦争』でやりたい放題やって楽しませてくれた三池崇史監督。 今度は『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』なる得体の知れない、またネタ系オンパレードを予想させる映画が公開されたので観てきました。 ★ やり過ぎていて暴走。 ノレなかった。 本人も登場している...
[2009/11/08 14:30] そーれりぽーと
----これって超話題の映画だよね。 試写も盛り上がったでしょう? 「うん。改めて三池崇史とタランティーノの人気を知ったね。 まあ、この映画に関しては主演の伊藤英明目当ての人も けっこういたようだったけど…」 ----で、映画はどうだった? 観る前は、あまり乗り気じ...
[2009/11/08 17:57] ラムの大通り
SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ スタンダード・エディション 監督:三池崇史 出演:伊藤英明、佐藤浩市、伊勢谷友介、安藤政信、堺雅人、小栗旬、田中...
[2009/11/08 21:30] ひめの映画おぼえがき
SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ スタンダード・エディション [DVD]派手な衣装と個性的なキャラ、デタラメな設定と、何から何まで最高に楽しめる。埋蔵金を巡る源氏と平家のギャング抗争に凄腕のガンマンがからむ物語は、全編英語で世界照準だ。破天荒でけれん味たっぷりの和製...
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理を表わす。 猛き者もついには滅びぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。驕れる者も久しからず、ただ春の夜の夢の如し。 壇ノ浦の戦いから数百年、平家の落人が拓いた山あいの寒村“湯田”は、埋蔵金の?...
 2007年 これがスキヤキ・ウェスタン &nbsp; 9月21日、MOVX京都にて鑑賞。あのタランティーノが崇拝している監督三池崇史が、ちょっと異色な作品を作った。それが「SUKIYAKI WESTERN ジャンゴ」。何と、ハリウッド映画のルーツであるウェスタンと日本映画の?...
[2009/11/09 11:05] 銅版画制作の日々
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク