FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

河村たかし 近頃の現象[三十五] 

河村たかし氏、首相挑戦から名古屋の大統領に。

 26日に投開票された名古屋市長選で、3氏を破って初当選を果たした河村たかしさん(60)は一夜明けた27日、名古屋市東区の自宅で報道陣に対し、「60になったじいさんにチャンスをくれた市民に感謝したい」と心境を語った。また、当選証書授与後の市幹部との初顔合わせで、早速、公約である減税の実現について説明した。(毎日新聞)
 
【寸感】選挙戦はどういう状況かはわからないが、チャリンコを駆使したらしい。私も知人の選挙戦を手伝った時にチャリンコで街宣に加わったことがあるが、けっこうシンドイ。名古屋市もかなり広いので、大変だったろう。
 10%の減税に、市長歳費2500万を800万、市議会との攻防が予想される。

 
 立派な公約ばかりだが、少し気になるのは議員定数も削減する公約だ。
 
 私の考えは、極端に言えば議員を青年海外協力隊のような「優良ボランティア」として定数を増やすべきと考えている。議員を「職業」にしてはいけない。任期が終われば本来の職業に戻れるシステムにすべきだ。

 議会には様々な市民の声を代弁して、行政の不正や暴走をチェックし、行政に様々な市民の声を反映させる責務がある。議員定数を削減されると、多数派市民の声しか反映されず、少数派市民の存在は黙殺される傾向となる。少数派市民が議員を議会におくりだすのが困難となるからだ。
 
 少数派の存在は重要である。多数派市民の考えだけで物事を決すれば、必ずあとで政策の失敗や副作用に苦しむことになる。現在の失業率悪化や医師不足の原因には今日の大不況だけでなく小泉改革による制度が大きく作用したといわれている。だが、当時の国民の大多数は小泉改革を支持した。
 80年代後半にアグネス・チャン氏が職場に託児室を設けるよう提唱したときも、当時から既に少子化傾向が問題になることは目に見えていたのに多数派市民は強引に潰した。少子化の弊害が表面化してから慌てて対策を練っているのが現在の愚かな状況である。
 少子化の歯止めをかけようにも、産婦人科医不足・不況による税収減・国民健康保険破綻の危機・個々世帯の収入減等の環境悪化では政府の号令だけでは手遅れである。
 アグネス・チャン氏が提唱した時点で対策をを講じておれば、傷口は広がらなかった。
 
 歳費を削減するのであれば議員1人1人の報酬を削減すべきであり、議員定数削減では定数を人口比で割り出して法律で規定している意味が無い。議員を削減してもかまわない議会であれば、むしろ議会そのものを廃止して、行政と市民との直接民主制にしたほうが理念としては整合性があるだろう。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/04/27 16:40 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://seiudomichael.blog103.fc2.com/tb.php/385-44084829

河村たかし氏、名古屋市長選挙に圧勝民主推薦の河村たかし氏が名古屋市長選挙に勝利。「市民税の10%減税」の公約をかかげ、地元における圧倒的な知名度を背景に票を伸ばし、名古屋市民ではなく完全に外野だった私にとっても満足できる結果です。 TVタックルとかではネ?...
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク