FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「女子高生チェーンソー」 おバカになって愉快になろう〔18〕 

女子高生チェーンソー」 
なぜ高校生役にオバサンを使うのか?

 

 
【原題】SCREAM BLOODY MURDER
【公開年】2003年  【制作国】亜米利加  【時間】87分  
【監督】ジョン・ホフマン
【原作】
【音楽】ゲイリー・S・スコット
【脚本】ジョン・ホフマン デイヴ・ロック
【言語】イングランド語       
【出演】ブリタニー・モンゴメリー(-)  タラ・トンプソン(-)  アンナ・ガルシア・ウィリアムズ(-)  ドリュー・ドロエグ(-)  マイケル・マコノヒー(-)
   
【成分】笑える 不思議 パニック 不気味 セクシー コミカル スプラッタ ホラー JKファッション

【特徴】女子高の制服を着た20代30代のスレンダー美女たちが繰り広げるお色気バイオレンスおバカ映画。パッケージからおおよその内容は推測できる。演じているギャルたちは一応高校生に見えなくもない。
 コメディテイストのホラーというよりはホラーテイストのコメディである。 
    
【効能】血と汗と体臭が漂いそうなB級映画とキャットファイトが大好きな男性向け。ストレス解消になった女性も知人の中にいた。
 
【副作用】血飛沫が嫌いな方、映画に何らかの崇高な意義を求める人には不向きの作品。女優たちの稚拙な演技と物語の強引な展開に白ける人もいるだろう。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。  
高校生役にオバサンを起用する理由。
 
 「チアリーダー忍者」を先に鑑賞していたためか、第一印象は「一応はちゃんとした映画になっている」というものだった。「チアリーダー・・」は素人の映画同好会が遊びで制作したようなお色気一般作のような感じだったが、「女子高生チェーンソー」はカメラワークや編集はそれなりに経験を積んだ人間がやっている。

 さて、些か頭がおかしい女高生たちを演じた妙齢の女優たち、意外にもスタイルが良くて「美女」そろいだったので驚いた。年増が多いという噂を聞いていたので、オリビア・ニュートン・ジョン氏が三十路で高校生を演じた「グリース」(余談1)のような雰囲気を覚悟したが、女子高生の制服がAV女優的にそこそこ似合っていた。もちろん顔をアップにするまでもなく、若くても20代前半、もしかしたら30代もいるかもしれない。

 どういう訳か、アメリカのTVや映画で登場する高校生は高校生に見えない事が多い。成人に達していても、かつてのマイケル・J・フォックス氏のように童顔の俳優を使う手もあるのに、これ見よがしに高校生にはとても見えない女優を使うのは何故だろうか? 
 ハイティーンの子役が高校生役をした例として最近では「28日後」のミーガン・バーンズ氏や「ハート・オブ・ウーマン」のアシュレイ・ジョンソン氏がいるが、彼女たちと比べれば「女子高生チェーンソー」の女子高生たちはあまりにも老けすぎているが判る。

 ふと思うことがある。名子役ダコタ・ファニング氏がレイプ被害者の役を演じたことで、世論は制作会社やファニング氏の両親に対して激しい非難を浴びせたそうである。というのもアメリカも児童虐待が社会問題であり、子供を守るための法律が厳しく世論も神経質になっているからだ。子供に濡れ場・汚れ役を演じさせるとはケシカランという批判である。
 全寮制の女子高を舞台にした「怨霊の森」では、出演者たちはおそらく皆20歳頃だとは思うが、映像を見る限りはハイティーンの高校生に見えた。その代わりといっては何だが、B級にありがちなお色気場面は無い。
 つまり、「李下の冠」ではないが、批判をかわすため疑われない為わざと高校生に見えない成熟した若い女性に演じさせているような気がする。(余談2)実際問題、この手のお色気スプラッタ映画にホンモノの女子高生を出演させたら、今の時代では大した場面が無くても批判されるだろう。

 最後に、この程度の映画でもDVD化されて世界中に販売されるような映画界に邦画もなってほしいものだ。

(余談1)毎日が学園祭のような高校を舞台にした楽しいミュージカル。時代は1950年代。出演者たちは20代・30代のオッサン・オバサンばかり。
 
(余談2)カメラ映りや観客から要らざる誤解を生まぬために、わざと考証を無視することがある。「2001年宇宙の旅」では排熱のために翼をつけても良いところを「宇宙船」をアピールするためワザと無しにしたり、「フルメタルジャケット」では自動小銃を連射する際に飛び出す薬莢を魅せるためワザと実際とは逆方向から排出させた。
 


晴雨堂スタンダード評価
☆☆ 可
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆ 凡作



 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://seiudomichael.blog103.fc2.com/tb.php/409-9ea389e0

今月のひらりんは「ホラー特集」やってまーーーす。 タイトルにそそられて見てみたくなる作品ですが・・・
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
73位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク