FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「タップス」 青春回帰〔1〕  

タップス」 
「少年時代」のショーン・ペントム・クルーズ
そしてティモシー・ハットンが出演!

   


【原題】Taps
【公開年】1981年  【制作国】亜米利加  【時間】126分  
【監督】ハロルド・ベッカー  
【原作】デヴァリー・フリーマン
【音楽】モーリス・ジャール
【脚本】ダリル・ポニックサン ロバート・マーク・ケイメン
【言語】イングランド語   
【出演】ティモシー・ハットン(モーランド生徒司令官)  トム・クルーズ(ショーン生徒中隊長)   ショーン・ペン(ドワイヤー生徒中隊長)  ロニー・コックス(カービー州軍大佐)  ジョージ・C・スコット(校長ベイス将軍)  
 
【成分】泣ける 悲しい 切ない かっこいい 反抗 青春 学園モノ 軍隊 英語
 
【特徴】ティモシー・ハットンショーン・ペントム・クルーズの共演。3人とも高校生のように若い。

 陸軍幼年学校廃校に反発した生徒たちが武装して校内に篭城するスリリングな叛乱反抗劇。包囲する州兵を指揮する大佐と篭城する生徒を指揮する少年少佐の自制心で銃撃戦は回避され続ける緊張感が全編に漂う。生徒を率いて大人たちに反抗する指揮官の苦悩が切ない。 

【効能】篭城する少年たちの幼さにかつての自分を発見。軍隊マニアにはスリリングな叛乱モノ。
 
【副作用】軍隊アレルギーには嫌悪感。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。  
高校生だった頃は感動した。

 南北戦争以前から続いてきた伝統ある陸軍幼年学校が、宅地開発のため閉鎖されることが決まった。さらに追い討ちをかけるように、町の若い与太者たちの挑発で生徒たちは乱闘騒ぎに巻き込まれ、校長が思い余って拳銃を撃ち刃傷沙汰になってしまう。閉鎖までの猶予期間は取り消され直ちに学校を退去するよう迫られた生徒たちがとった行動は篭城だった。生徒司令官モーランド少佐を中心に武装した少年たちは、学校を攻囲する警察と州軍に対峙するが・・。
 
 公開当時は高校生だった私にとって、同世代の少年たちが主人公の映画だった。舞台となっている陸軍幼年学校は日本の男子高的だし、登場人物たちも二十歳以下の若者だ。何より、私の高校では体育教師の体罰に抗議して授業ボイコットした事件が起こった直後だったので、余計に作品の世界にのめり込んだ。(余談1)
 
 実際に演じているティモシー・ハットントム・クルーズショーン・ペンの3氏は私より少し歳が上だったが、映画の中では「同級生」にしか見えない。また行動も高校生的だっだ。
 大人として思考し行動できるのだが詰めに幼さが出てくる。現実的に論理的に計画を立てているのだけど、どこかで夢と幻想を混同して幻想が実現できるものと期待してしまう。そして結果は散々なものになる。そんな経験は程度の差はあれ味わっている者は大勢いるだろう。当時の私は他人事でないものを感じ感情を揺さぶられた。そしてラストシーンは泣いてしまった。
 
 主人公たちを演じた3人は今や(2007年時)渋い名優だ。髭面が似合う中年になった。彼等の最近の出演作を見ていると私自身の歳も実感させられる。DVD化されたこの作品を見ると、懐かしさとあの頃の感動が蘇るとともに、この3人の若さに驚いてしまう。顔はツルツルで体型はシャープでしかも声が高い。キーの高さに笑ってしまう。
 ティモシー・ハットン氏はそれほど基本キャラ・イメージは変わっていない。マドンナの夫だった頃は粗暴で有名だったショーン・ペン氏は作中ではクールで理知的な役柄で、既に複雑な内面を滲ませる演技をしていた。トム・クルーズ氏は学級に1人は必ずいる丸刈りのガキ大将キャラ、筋肉質のスマートな体型なのに「ドラえもん」のジャイアンぽいガッチリタイプに見えてしまうのは演技力のなせる業か。改めて観ると面白い。彼等のファンは新鮮な発見をするだろうから、この点だけでも価値はある。
 
(余談1)作中で生徒たちが「スタートレック」をTVで観ている場面があるが、私はトレッキーなのでさらに親近感。
 

  
晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆ 良
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆☆☆ 名作



 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/11/16 12:05 ] 映画・・青春回帰 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
72位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク