FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「カリギュラ」 萌えたい時に〔12〕 

カリギュラ」 
「時計じかけのオレンジ」の
マルコム・マクダウェル、当たり役!

 

 
【原題】CALIGULA
【公開年】1980年  【制作国】亜米利加 伊太利  【時間】164分  
【監督】ティント・ブラス ジャンカルロ・ルイ
【原作】
【音楽】ポール・クレメント
【脚本】ゴア・ヴィダル
【言語】英語
【出演】マルコム・マクダウェルカリギュラ)  ピーター・オトゥールティベリウス)  ジョン・ギールグッド(ネルバ)  ヘレン・ミレン(カエソニア)  テレサ・アン・サヴォイ(ドルシッラ)  グイード・マンナリ(マクロ)  ジャンカルロ・バデッシ(クラウディウス)  アドリアーナ・アスティ(-)  ロリー・ワーグナー(アグリッピナ)
  
【成分】笑える 悲しい ファンタジー ゴージャス 不思議 パニック 不気味 セクシー ローマ時代 ポルノ ペントハウス ローマ帝国 紀元1世紀 
                     
【特徴】アメリカのお色気系雑誌大手のペントハウスが巨費を投じて制作された歴史超大作ポルノ。監督はイタリア・ポルノ界の巨匠。この作品以降、ローマ皇帝カリギュラの名前はポルノの代名詞になってしまう。
 出演者たちは豪華絢爛、「アラビアのロレンス」のピーター・オトゥール氏をはじめ一般映画のスター俳優たちが勢揃い、しかも内容はハードコアポルノ。当初、出演者たちは「カリギュラ」がポルノだとは知らされていなかったという。おそるべしペントハウス
 そういった意味で極めて貴重映像である。ピーター・オトゥールのスケベ爺ぶりや若きヘレン・ミレンなど贅沢な映像が続く。ポルノ映画の地位を高めた金字塔的映画だ。「エマニエル夫人」と同じく、本作をリメイクまたはパロディにした便乗企画映画がこれ以降大量に生産される。
 もともと人格に障害があったカリギュラが次第に孤立し精神が破綻していく様を演じるマルコム・マクダウェルは文学的で見事。
 
 残念ながら、後に一部出演者・スタッフは「騙された! 詐欺だ!」と訴訟を起こしたようだが。
     
【効能】場末のポルノには無い豪華絢爛の出演者とロケセットにゴージャス気分。本作を観てから恋人と一緒に風呂に入ればローマ気分?
 
【副作用】ダラダラと長くて、性器のアップやセックス場面や殺人場面のオンパレードで気分が悪くなる。
 ローマ時代の時代考証が滅茶苦茶、ローマ時代に対して悪質な偏見が定着する。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。  
歴史超大作ポルノ。

 高校時代、級友たちと猥談をするときは必ず話題になった作品である。
 かつてローマ史劇はキリスト教にまつわるものとか、シーザーとクレオパトラの壮大なロマンスとか、伝説時代のヒーローアクションなどが多かったのだが、フェリーニ監督「サテリコン」あたりから性的退廃を主題にしたローマ史劇が創られるようになり、この80年代の「カリギュラ」で一気に大量生産がはじまった。同種便乗企画が頻繁に制作され、カリギュラを主人公にした作品だけでも数作ある。(余談1)

 この手の映画を邦画界で制作するとしたら、ぶんか社あたりが巨費を投じてメジャーな有名俳優たちを集め、脇を劇団四季などから売れっ子俳優を集め、絢爛豪華な江戸時代の大奥を舞台に将軍家斉とお美代の方を中心に愛欲愛憎の数々を描写した時代劇ポルノを制作するようなものだ。(余談2)邦画界に力があれば挑戦しても良い題材だとは思うが、場末のポルノや少し予算をかけたAVで発表されている程度だ。しかも時代考証は無茶苦茶。
 この「カリギュラ」のような贅沢な映画は邦画界では無理だろう。予算も多くは取れないし、幾らギャラを積んでも性器丸出し性描写では男優は特に影響は無いが、女優のほうは致命的なイメージダウンになりかねないため二の足を踏む。大幅なキャラ変更を強いられるだろう。ある意味、邦画界における女優は欧米の女優と違って窮屈かもしれない。

 「カリギュラ」に出演している人は実に名優ぞろいで、さすがアメリカ、さすが世界に冠たる性風俗誌ペントハウスの力だ。「アラビアのロレンス」のピーター・オトゥール氏がスケベ爺の老皇帝に扮している。「クイーン」でエリザベス2世を好演したヘレン・ミレン氏がカリギュラの妻役?になり、主人公でローマ3代皇帝カリギュラ役には「時計じかけのオレンジ」で怪演したマルコム・マクダウェル氏扮している。まさに当たり役だ。その他の俳優もイギリス演劇界の重鎮ばかりだ。
 これらポルノに出演していても、俳優たちのキャリアに大きなダメージは無い。その後の活躍が証明している。日本では一度大胆な濡れ場を演じると、なかなかポルノ紛いの役柄からは抜け出せず、妖艶男好き熟女へとイメージチェンジを図らざるを得ないのとは事情が違うようだ。

 物語自体は単純だ。妹と肉体関係にある主人公が次第に権力欲と異常性を滲み出すようになり、父ティベリウス帝を謀殺して皇帝になり、破廉恥な狂気を爆発させ自滅する。
 時代考証はアメリカお色気映画の悪趣味が満載で滅茶苦茶、もしホンモノのローマ皇帝がタイムスリップして見たら「なんじゃこれ? こんな自由に権力使える身分じゃないぞ。金も自由にならなかったし。ここまで露骨に贅沢してたら、主権者である元老院や市民から弾劾されてしまう」「うわぁ、こんなに誤解されるのなら、死ぬ前に一度だけでもやっておけば良かった」などと感想をもらすだろう。

 この映画の功罪をいえば、功績は壮大な舞台設定の長編ポルノをつくったことでポルノ自体の地位を上げた事だろう。罪はローマ時代への誤った偏見を助長させた事だ。
 ローマ時代を悪と見なすのはキリスト教的考え方である。ローマに対して敵意を抱きながら過ごしてきたから、実像より悪の面を誇張して聖書に記す事はありうる話で、そこで生まれた偏見が判り易い形でポルノ映画となって具現化したともいえる。

(余談1)1970年前後に発表されたホモセクシャルと退廃ローマを主題にした作品。一応、フェリーニ監督の「代表作」だろう。
 カリギュラは本名ではなく渾名。正式名は失念して覚えていないが、長ったらしい名前だった。カリギュラの由来は、ローマ軍兵士が履くサンダル型の軍靴。靴底は分厚くて鋲をたくさん打ってある。父親が皇帝になる前はライン川戦線でゲルマン人と戦う軍団の司令官で、少年時代は前線の基地で兵士たちと同じ格好で過ごしていた。だから、破廉恥はやったかもしれないが、作中のような贅沢三昧はやれなかっただろう。

(余談2)徳川家斉は江戸幕府11代将軍。18世紀末から19世紀中頃にかけ半世紀以上も政権の座に就いた。活躍した時代は、時代劇でよく取り上げられる「鬼平犯科帳」の文化文政時代から「遠山の金さん」「破れ傘刀舟」の天保時代。欧米ではフランス革命から産業革命までの時期に相当。
 内大臣・右大臣・左大臣・太政大臣と位人臣を極めた政治家と言えば聞こえはいいが、大勢の女性に手をつけて大勢の子供を産ませて幕府財政を傾かせた精力絶倫将軍としてのほうが有名。お美代の方は低い身分から大奥にあがり、家斉の寵愛を受けて老いても権勢は衰えなかった側室で有名。明治まで生き残る。
 

 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆ 可
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆☆☆☆ 金字塔

   
晴雨堂お薦め情報

【好評です!】 自宅でカンタン、匿名検査!◆性病検査 STDチェッカー◆

 


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク