FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

欧米は東アジアの躍進を許さない。 近頃の現象[五十四] 

入江陵介選手「もう一度、記録を出す」
 
 競泳男子200メートル背泳ぎ入江陵介(近大)が世界新記録を出した際に着用した水着が国際水泳連盟FINA)の認可外とされたことを受け、入江は20日夜、大阪市内で記者会見し「悔しさもあるが、ゼロからに戻れたことでうれしい部分もある。もう一度、世界記録を作るチャンスを頂いた」と前向きに話した。(時事通信)
 
【雑感】やはり認可外で幻の世界新となったか。
 気のせいかもしれないが、東アジア勢が躍進するとルールや規定が変更されたり、厳格に解釈されたりする傾向があるように思う。なにしろ、世界のスポーツ界を牛耳っているのは欧米諸国だ。

 かつて私が現役の水泳選手だった頃、平泳ぎは頭が水没すると泳法違反になった。これは古川勝選手が潜水泳法によってメルボルンオリンピック平泳ぎ金メダルを取った直後にルールが改定され潜水不可となったからだ。飛び込んでから一かき一けりで浮上し、その後は頭頂部が水没すると失格になる。ところが、欧米諸国の選手も泳法違反が続出したのかは知らないが、最近になって頭頂部水没程度はOKなった。
 ソウルオリンピックでバサロ(潜水泳法の一種)で鈴木大地選手が背泳ぎ金メダルをとったときも、すぐに欧米主導の国際水泳連盟はルール変えよるぞ、と思ったら案の定変更した。15メーターで浮上しなければならないルールとなった。
 
 水泳だけでない、他の競技でも東アジア勢が躍進するとルール変更がなされる。スキー滑空しかり、フィギアスケートしかりだ。
 

ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/05/21 12:08 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
5位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク