FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

北朝鮮核問題(2) 近頃の現象[五十八] 

北朝鮮核問題 
敵基地攻撃、法的に可能 
能力保有には言及せず-麻生首相

 
 麻生太郎首相は26日夕、北朝鮮のミサイル発射基地への先制攻撃を想定した敵基地攻撃能力について「一定の枠組みを決めた上で、法理上は攻撃できるということは昭和30年代からの話だ」と述べ、法的には可能との認識を示した。ただ、能力を保有すべきかどうかには言及しなかった。首相官邸で記者団に答えた。
 自民党内には、北朝鮮の核実験を受け、攻撃能力の検討を促す声が出ているが、首相の発言はこうした動きを後押しすることになりそうだ。(時事通信)
 
【雑感】そういう話になるだろうな。核実験にミサイル発射と重なれば、国防の話をしない方が無理がある。これらの問題を日本は先送りにしてきたが、ついに岐路にたっていることを認めなければならない時期だ。「能力」とは核武装のことだろう。

 護憲派勢力が説得力ある諭を果たして展開できるだろうか? 北のアクションで左翼護憲派が減退してきているが、消滅しても困る。資本主義の暴走や福祉の減退を食い止めるのは保守右翼だけでは無理、政策の問題点を目ざとく見つけられるのは左翼護憲派だからだ。北朝鮮批判をしない反戦反核は無理がある、これを認めるのは右旋回ではないのだが。
 

ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/05/27 02:13 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(1)
こんにちは。北朝鮮が核実験を再開しました。しかも、今回は前よりも規模が大きかったようです。いずれ、北朝鮮は、核も核弾頭の開発にも成功することでしょう。私自身は、この問題を解決するには、結局は武力介入しかないと思います。いずれそうせざるを得ないときがやってきます。そうしない限り、北朝鮮の人民の平和も世界の安定も望めません。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
[ 2009/05/27 10:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
71位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク