FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

アサヒ ザ・マスター ビールは偉大な発酵食品だ 

アサヒ ザ・マスター
 
アサヒ ザ・マスター缶
 
 ミュージシャンの葉加瀬太郎氏らがドイツの乾杯の歌を歌いながらビールとソーセージを楽しんでいそうなCM、見ているとビールが飲みたくなってくる。こんな雰囲気のガーデンパーティは私の夢だ。
 
 缶のデザインはドイツ国旗の黒・赤・金をイメージした配色、ドイツを連想しそうなエンブレム、ドイツビール趣味の私は大いに興味を持つ。ドイツを意識しているだけあって、缶には1516年にバイエルンで発布されたビール純粋令を守っている旨が書かれてあった。副原料を使わないオールモルトだ。

アサヒ ザ・マスター
 
 私もさっそく飲んでみた。淡い典型的なピルゼンタイプのビール、泡の硬さもそこそこある。ただ、やはり芳香が足らない。味も薄いような気がする。香りとコクでは、サントリーの「グリーン・アロマ」や「プレミアム モルツ」、サッポロの「グリーンヱビス」の方が勝っている。当然、本場ドイツのビールとなれば、香りと味は日本の大手ビールよりもはるかにあり多種多様だ。
 アサヒは日本で最初に「ドライビール」を発表したメーカーでも判るように、好意的に言えばビールのクセを取り払って、ビールが苦手な人々にも飲めるようなビールをつくった功績がある。爽やかな喉ごしの良さを追求してきたメーカーゆえに、私のような本場ビールが好きなタイプには味の薄いビールをつくる会社というイメージがある。

 値段は低く抑えられており、アサヒとしては良心的かもしれない。ただし、ドイツ伝統と銘打って入るが、本場のドイツビールとは味は全く異なり、スーパードライを好む関西人向きにアレンジされている。
 下の写真は連れ合いがつくったサンドイッチ、これを肴に飲んだ。

20090531のサンドイッチ


ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
71位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク