FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「エル・ゾンビ I 死霊騎士団の覚醒」 萌えたい時に〔13〕

エル・ゾンビ I 死霊騎士団の覚醒
スペイン産古典的
ダークファンタジックエロスゾンビ

 
エル・ゾンビ Ⅰ
エル・ゾンビ 死霊騎士団の誕生 [DVD] 
エル・ゾンビ コンプリートDVD-BOX
 
【原題】LA NOCHE DEL TERROR CIEGO  
【英題】TOMBS OF THE BLIND DEAD
【公開年】1971年  【制作国】西班牙  【時間】100分  
【監督】アマンド・デ・オッソリオ
【脚本】アマンド・デ・オッソリオ
【言語】スペイン語        
【出演】チェサー・バーナー(-)  ローン・フレミング(-)  ヘレン・ハープ(-)  ジョセフ・セルマン(-)  ルフィノ・イングレス(-)  ヴェロニカ・リメラ(-)     
 
【成分】・ファンタジー 不気味 恐怖 セクシー スペイン ゾンビ ホラー
 
【特徴】アメリカ産の半熟れライトなゾンビ映画と違い、ヨーロッパの伝統臭う干物風暗黒耽美のゾンビ映画。かび臭そうなミイラゾンビが馬に乗ってヒロインを追いかける場面は恐怖というより幻想的。上品なお色気場面も多少あり。
 
【効能】真夜中で観ると静けさを満喫できる。
 
【副作用】アメリカ産ゾンビ映画に付き物のスプラッタ場面は殆ど無いため、それが目的の方は物足りなさを感じる。ホラー嫌いには低俗なエログロに見えて嫌悪感。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。  
ヨーロッパの伝統臭うゾンビ映画。

 日本ではあまり知られていないが、ゾンビ映画ファンの間では伝説的な作品である。この作品の新機軸は黴臭い修道士姿のソンビ騎士達が馬を駆って主人公たちを追いかける場面を幻想的にスローモーションで描いている点で、このシーンを参考にピーター・ジャクソン監督は「ロード・オブ・ザ・リング」で登場する黒騎士団を登場させたとの噂もある。

 アメリカ映画では半熟れの生臭そうなゾンビが多いが、ヨーロッパのゾンビはミイラ化して黴臭いのが特徴か。この「エル・ゾンビ」ではテンプル騎士団(余談1)の怨霊が絡んでいるので重厚さも加わる。舞台はスペインの広い草原の中にある廃墟と無人の町。
 主人公はレズビアンの若い女性。かつての恋人が男性を連れて列車の旅をしているところに出くわす。男性は「案の定」女たらしで主人公にも色目を向ける。それに怒った元彼女は列車から飛び降りてしまう。その場所かソンビが出没する呪われた場所で、廃墟の古城で野宿する元彼女が最初の犠牲者になる。心配した主人公と男性は廃墟に赴くが、かつての恋人は変わり果てた姿で発見された。主人公は男性とともに真相を調べ、テンプル騎士団の伝説を耳にする。

 この映画のオリジナリティーは、ゾンビは目が見えず音を頼りに獲物を追いかける習性があることだ。お約束のお色気場面もゾンビ映画に相応しい?ムードで展開される。廃墟の町の墓場で主人公は与太者(なぜ与太者が居るのか経緯を忘れてしまった)に無理矢理手篭めにされたり、与太者の彼女が主人公の連れの男性を誘惑したりと呪われた場所で性衝動を発散させ、ついにゾンビ騎士団が大挙襲いかかってくる。
 あっけなく次々と噛み殺され主人公1人だけが難を逃れる。元彼女と付き合っていた男性は虫の息で「音を出すな」と言い残していたため、主人公は必死に息を潜める。ところが不規則に徘徊しているゾンビたちが次第に主人公が隠れている場所に集まりだした。主人公の鼓動に反応し始めたからだ。激しく打つ鼓動が大きくなるとともにカメラは大きくはだけた胸元へズームイン、恐怖に引きつる主人公は鼓動の気がつき手で胸を抑えるところが艶ぽい名演技だ。

 この映画にもっともらしいテーマをつけるとすれば、退廃的な現代の社会へのキリスト教的警鐘か? テンプル騎士団は戒律の厳しい宗教団体であり、同性愛や姦淫はとんでもないことである。つまりゾンビたちにとって同性愛者や女たらしや与太者らは許すべからざる存在であり、彼ら彼女たちがゾンビたちが眠る神聖な場所にやってきたとなれば、ゾンビたちは天誅を下すべく眠りから醒めるのは当然だろう。
 しかしオッソリオ監督が描いたイメージ画には白い肌の全裸の美女にクサヤ風ゾンビが噛みついているのがあるから、テーマなんかどーでもよく単にいやらしい映像を撮りたかっただけではないか。

 イタリア映画などにありがち?なパクリ作品ではなく、ゾンビ映画ファンなら薄暗くて黴臭い映像美は観て損は無い。欲をいえばソンビ騎士たちが乗る馬も骸骨かミイラにしてほしかったが、CGが無い当時の特撮技術では無理だろう。最新の技術でリメイクしてほしい映画だ。映像美はこの映画はヨーロッパでは人気が高くシリーズ化されて4作つくられた。
 
(余談1)12世紀初め第一次十字軍遠征終了直後にフランス貴族らを中心に結成された武装修道士による騎士団。全盛期にはヨーロッパ各地に拠点を築き、金融業も手掛け、ヨーロッパの中でも強力な武力と軍資金を誇る騎士団となる。14世紀初めにフランス王の陰謀で異端の濡れ衣を着せられ壊滅させられる。
 このような悲劇的な結末からホラー映画の題材にしばしばされる。
  

 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆ 良
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆☆☆ 名作

 
晴雨堂関連作品案内



 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://seiudomichael.blog103.fc2.com/tb.php/488-744da29e

 | HOME | 

文字サイズの変更

映画処方箋一覧

晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。

下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。

メールフォーム

晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター

2007年10月29日設置

当ブログ注目記事ランキング

当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。

設置2013年6月13日

ブログランキング

下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。

  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
79位
アクセスランキングを見る>>

タグランキング

晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。

訪問者閲覧記事

最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

晴雨堂ミカエルのtwitter

最近、ようやくツイッターの使い方が解ってきた。

FC2各種サービス

アフィリエイト・SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

晴雨堂お薦めツール 

   

提携サイト・・旅行

現在、工事中。

提携サイト・・映画・アニメ

提携サイト・・書店

 

提携サイト・・アウトドア

登山・旅行・チャリンコなど、関連グッズ販売のサイトを紹介します。

   

提携サイト・・健康用品

提携サイト・・雑貨

提携サイト・・和装

和服姿になれば、気分は時代劇ヒーロー・ヒロイン。

晴雨堂お薦めスタンダード麦酒

晴雨堂が薦める比較的手に入り易い麦酒です。

晴雨堂から、お知らせと呟き

諸君!また一年、生き残りましょうぞ!

ミカエル晴雨堂提携サイト案内

   

designed by たけやん