FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「大日本人」 

大日本人」 
松本人志、企画・初監督・主演作!

 

 
【公開年】2007年  【制作国】日本  【時間】113分  【監督】松本人志
【脚本】松本人志  高須光聖
【出演】松本人志大日本人/大佐藤大)  UA(小堀マネージャー)  長谷川朝二(インタビュアー)  海原はるか(締ルノ獣)  竹内力(跳ルノ獣)  街田しおん(大佐藤の元妻)      
【成分】楽しい 不思議 パニック 不気味 勇敢 切ない コミカル 怪獣

【特徴】松本人志氏扮する大佐藤が巨大化して大日本人となり、日本国民の生命を守るため日夜出没する巨大怪獣との死闘を繰り返す涙ぐましい物語。
 
【効能】深夜に鑑賞すると夜更けの静けさを味わうとともに、賑やかさも体感する不思議な作品。
 
【副作用】敢えて単調なドキュメント風にしているので、慣れていないと白けて退屈するかもしれない。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。  
「マニア」ウケする「最低映画」だ。
 
 たぶん、御存知の方は少数かもしれないが、トニーたけざき氏が精密な画力で描くギャグ漫画「岸和田博士の科学的愛情」という作品がある。「大日本人」はこの漫画の雰囲気に似ている。岸和田博士は、何故か国際法で保護され、日本の防衛軍にも自由に出入りして勝手に基地を改造したり、助手を躊躇無く人体実験にかけ解剖したりアンドロイドに改造したり、果ては長官のクローン人間までつくる暴虐やり放題の白髪長髪初老のマッドサイエンティストだ。作品に登場するメカの多くが生々しくて面妖なもの(余談1)ばかりである。

 「岸和田博士・・」と「大日本人」とでは大袈裟な内容は似ているが主人公の性格や扱いは大きく違う。岸和田博士は魂を科学に売り渡し、世間がいう倫理観は持ち合わしておらず、関心は実験と究明と発明のみで政治的野心は全く無い。しかし国際法で好き勝手できる権限があるので傍若無人。
 ところが「大日本人」は終始淡々とドキュメント風・密着取材風で進み、世間が期待するようなギャグは皆無で全体に単調である。主人公の大佐藤は岸和田博士と違い待遇は良くない。国家の委託を受ける準公務員的身分で最低限の生活を保障されているが、世間の目は冷たく肩身の狭い生活を強いられている。

 「岸和田博士・・」のギャグに慣れているので、「大日本人」はあまりに常識的で大人しく感じてしまった。わびしい住まいや、ゴミだらけの庭や、つつましい生活、肉付きの良い猫の尻は味わいがあって好きだが、もう少し常軌を逸してもよかったのではないか。

 万人にはウケない。たぶん、ギャグのネタを考えるのに四苦八苦の漫才師や漫画家たちが、深夜の四畳半下宿に集ってボロTVで観たら大ウケする作品だと思う。イキナリ大金を投じてメジャーで公開せずとも、深夜枠で放送して口コミDVD販売で広めたら、もっと高く評価される映画になったのではないか。

(余談1)例えば、博士が作った新型ミサイルのカバーを開けたら、内臓が収まっていて心臓が脈打っている。内蔵されているコンピューターは脳細胞を使っている代物。
 「山野田」と称する巨大ロボットは、まさしく大日本人のような人型の生々しい生体ロボットである。
 「脳天号」と呼ばれる巨大潜水戦艦は他人の民家を勝手に改造したメカで、陸上では巨大な人間の生々しい生きた組織でつくったような足で歩行する。艦首には食い倒れ人形のような顔がセットされ、頭の部分には脳味噌で作ったコンピューターが収められ、リビングに艦橋が設置されている。秘密裏に勝手に改造しているので、イキナリ岸和田博士らにあがりこまれ、家が珍妙なメカになって隣近所の家を破壊しまくるので住民はパニックになり、夫は絶望し妻は発狂、飼い犬は水陸両用サイボーグに改造される。
 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆ 良
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆☆ 佳作

 
晴雨堂関連作品案内
大日本人 オリジナル・サウンドトラック
 
晴雨堂関連書籍案内
大日本人オフィシャルガイド (日経BPムック) 日経エンタテインメント!
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
73位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク