FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

海賊対処法 近頃の現象[八十八]  

海賊対処法が成立
外国船護衛、船体射撃可能に

 
 アフリカ・ソマリア沖で活動する自衛隊の新たな法的根拠となる海賊対処法は19日、成立した。午前の参院本会議で野党の反対多数で否決されたのを受け、与党は憲法59条の規定に基づいて午後の衆院本会議で採決に踏み切り、3分の2以上の賛成で再可決した。(時事通信)
 
【雑感】この法案、現憲法史上にとって極めて大きな曲がり角である。保守右翼にとっては現憲法の骨格を消滅せしめ憲法改正に向けた大きな一歩たる画期的法律であり、革新護憲にとっては亡国へ大きく舵をとる悪法である。
 以前のマスコミならトップ記事と特集記事の二段構えだが、思ったより小さい扱いに時代の変化を感じる。


ブログランキングに参加しています。  
マスコミだけでない、「左翼」も変化している
  
 海賊対策に異論を呈する勢力はすっかり小さくなった。1992年のPKO国会時では全国各地で護憲派市民による大規模な抗議集会が行われていた。いまはあまりニュースにもならない。
 それどころか、結成当初から反戦を旗印にし、一連の自衛隊派遣には常に反対してきたはずのピースボートは、先月の航海で海賊対策のためにソマリア沖に展開中の海上自衛隊護衛艦を護衛を受けていた。当然、保守メディアの産経は即座に批判的反応を示し、ピースボートに批判的な市民たちはこぞって批難を浴びせた。
 論理的整合性を疑われる事態になるのはピースボート側も解っていたはずだったのに、どうしても自衛艦の護衛を受けなければならない海域を移動する事情があったのだろうか? いずれにせよ、主義主張との矛盾を否定するのは難しいし、格好の良いものではない。
 
 護憲派はあまり弱体化してほしくはない。同じような考え方の人間が集まって議論しても問題点の抽出は難しい。特に日本人は付和雷同しやすい国民性だ。保守だけでは改革は難しい、保守が気づけない問題点、保守が見落とす問題点を指摘するのが護憲派だったから。
 しかし、こういう体勢だとシンドイな。
 

ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/06/19 17:06 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
81位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク