fc2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

政治資金 近頃の現象[百二] 

自民、鳩山氏を徹底追及
故人献金は違法行為」


 自民党の細田博之幹事長は30日夜、鳩山由紀夫民主党代表が故人の名を個人献金者として政治資金収支報告書に記載していた事実を認めたことを受け、都内で記者団に「亡くなった方が献金するわけはない。どういう実態かしっかりと説明していただきたい。法律上は違反行為であるのは間違いない」と批判し、鳩山氏を徹底的に追及していく考えを示した。(時事通信)
  
【雑感】スキャンダル合戦だな。ただ、逆にいうと政治家としてやっていくには、現行の制度では違法もしくは違法スレスレで金を集めなければやっていけない事を意味する。
 
 私もかつては革新系候補の国政選挙出馬を手伝った事がある。時間と労力は大変だった。仕事やりながらでまともに参加すると、たぶん過労で倒れるだろう。
 その事務所は徹底して金のかからない選挙に取り組んだ。しかし、都心部で選対事務所を維持するだけでも一般庶民の個人レベルでは辛い。選挙管理委員会に納める供託金も国政選挙なら300万、泡沫候補では得票数が低いから金は戻ってこない。その他もろもろの経費もかかる。あとで公認政党の関係者に聞いたら1千万程度はかかっているらしい。1千万とは私の年収の約4倍だ。
 もし私がそれたけの金を手にしたら、選挙に注ぎ込むのは馬鹿らしい。それを元手に商売をする。
 
 つまり、それだけ政治はスタートの選挙から大変なのである。時間と体力と資金が必要なのだ、現行の制度である限り。多くの国民が連想しているほど左手団扇の気楽な商売ではない。殆どの国会議員は命がけである。(残念ながら国民のために命がけというよりは、自分の地位と支持者の利益を守るために命がけといった方が良いかもしれないが)
 
 現状では資金面で脛に殆ど傷が無い勢力は共産党ぐらいだろう。現時点で政治資金面でのクリーンさを求めるのであれば、国民全員が共産党に入れるしか選択肢は無いと思ったほうが良いだろう。これからクリーンな選挙ができる制度に直していきたいのであれば、交互に政権交代を実現させていかなければならない。そもそもの元凶は、今まで殆ど自民党だけに政権を任せてきた我々国家主権者たる国民が招いたことなのである。お気楽な無いものねだりの浮動票が招いた災いである。
 
 私はまずは政権交代を実現する事が先決だと考える。自民には下野の試練を、民主には政権の試練を与えるべきだ。それが政界浄化の特効薬だ。

 「ヒトラー 最期の十二日間」でいみじくもヒトラーやゲッペルスが言った。ソ連軍の猛攻でベルリンは廃墟となり市民の殺されている時、「国民が我々を選んだのだ」「国民が選んだ道だろ」「我々に委ねた国民の自業自得だ」
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/07/01 06:15 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
61位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク