FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「死霊の盆踊り」 おバカになって愉快になろう〔1〕 

死霊の盆踊り
伝説のおバカ映画の金字塔
輝くエド・ウッドの異彩

 

 
【公開年】1965年  【制作国】亜米利加  【時間】91分  
【監督】A・C・スティーヴン  
【脚本】エドワード・D・ウッド・Jr   
【出演】クリスウェル(夜の帝王)  ウィリアム・ベイツ(ボブ)  パット・バリンジャー(シャーリー)  ファウン・シルヴァー(闇の女王)  ロン・チェイニー・Jr(-)  ヴァンパイラ(-)  トー・ジョンソン(-)  
 
【成分】笑える 楽しい コミカル ファンタジー おバカ お色気
 
【特徴】最低映画監督として名高い伝説のエド・ウッド氏、本作では脚本を担当している。夜の設定なのに昼間まるだし。少ないお色気担当女優を大勢いるように見せる苦心のあとがまるわかり。「シベ超」もビックリの駄作。楽屋裏悲喜劇が察せられ共感と同情を禁じえない。
 本来はホラー仕立ての成人映画として制作されたが、これなら子供の鑑賞にも堪えうる。
 
【効能】どう観ても手抜きの駄作なのだが、これでも世界的に有名になるほどの人気、人生に希望が持てるかもしれない。
 
【副作用】エド・ウッド伝説が無ければ単なる素人が手抜きした作品、観るに耐えない。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。  
エド・ウッドが脚本した作品。
 
 かの「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジョニー・デップ氏が以前扮したことのある伝説の最低映画監督エド・ウッドが脚本した映画である。この映画のノリは、どうもエド・ウッドの臭いがすると思っていたら、やはりそうか。(余談1)
 
 これほどの映画(まるで素人が手抜きで撮影したような)を劇場で公開したりビデオにしたり、私はエド・ウッドたちのバイタリテイーには敬服する。映画とは別の分野で才能が開花したのではないか、と思うが、彼等は「映画」が好きなんだな。
 
 この映画は、作品を楽しむのではない。この作品の裏に隠されたプロセス・喜怒哀楽を楽しむものである。
 
(余談1)お気づきのように、主役とヒロインはダイコンである。容姿もパッとしないし、それ以上に台詞を覚えようとしなかったらしい。カメラの横でエド・ウッド氏がボードに台詞を書いて必死に指示していたそうだ。
 
 それにしても、黒マントの帝王は「ニューヨークの王様」時代のチャップリンに似ている。実は彼も台詞を全く覚えてこなかったので、カンペを見ながら演技していた。
  
晴雨堂スタンダード評価
☆ 不可
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆☆☆☆ 金字塔

 
晴雨堂関連作品案内 
エド・ウッド [DVD] ティム・バートン監督 ジョニー・デップ主演
エド・ウッド・コレクション [DVD] エド・ウッド
プラン9・フロム・アウター・スペース 新訳版 [DVD] エド・ウッド
  
晴雨堂関連書籍案内 
映画秘宝 エド・ウッドサイテー映画の世界 映画秘宝編集部
エド・ウッド―史上最低の映画監督 ルドルフ・グレイ
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



真夜中に腹がよじれるほど笑いました。極めることの大切さ?

日本のどこかの映画祭で嗤える作品として上映するために 上映許可をとる必要から監督に連絡をとったら 大真面目に評価されたと受け取られて「来日して挨拶してもいい」とノリノリで関係者はお断りするのに困ったと聞きました。
[ 2011/08/16 17:56 ] [ 編集 ]
amaria氏へ
 
 いまやエド・ウッドは伝説の映画監督です。関係者や遺族の来日とあれば、日本全国からマニアが集うでしょう。

> 真夜中に腹がよじれるほど笑いました。極めることの大切さ?
>
> 日本のどこかの映画祭で嗤える作品として上映するために 上映許可をとる必要から監督に連絡をとったら 大真面目に評価されたと受け取られて「来日して挨拶してもいい」とノリノリで関係者はお断りするのに困ったと聞きました。
[ 2011/08/18 17:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
50位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク