FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「ボニーとクライド/俺たちに明日はない」 青春回帰 3  

ボニーとクライド/俺たちに明日はない」 
反権力の英雄にされた2人。

 

 

ブログランキングに参加しています。
 
   反骨キャラのウォーレン・ベイティ氏が名をあげた作品であり、この後で出演する「レッズ」で左翼ぽいイメージも焼き付いたような感がある。
 
 ボニーとクライド」も「レッズ」も反体制のカップルの物語だ。前者は社会の底辺で生きる男女で、後者はジャーナリストと女性解放運動家のカップル。両者とも表現は違えど社会の大きな圧力に抗しながら潰れていく様を描いた作品である。「ボニーとクライド」を観たら合わせて「レッズ」も観た方が面白いだろう。

 実際の「ボニーとクライド」の写真を観た事がある。まだ子供みたいに若い2人で、粋にスーツやドレスを着こなしていた。映画と同じだ。愛社の製造元フォードへ不敵にも車の性能を讃える感謝状を送っているが、字がけっこう達筆だ。
 
 素朴な疑問だが、私は背広を着ると息苦しい。あの当時はたしなみとして普段からスーツやドレスを着ていたのだろうか? 2人はずっと自動車の中で暮らしていたはず。もっと気楽な服装はあったはずだ。ジーンズ姿では銀行に入りづらかったのだろうか?
 最期の時も背広を着ていたそうだったし。
 
1967年 アメリカ映画 112分
監督 アーサー・ペン
音楽 チャールズ・ストラウス
脚本 ロバート・タウン 、デヴィッド・ニューマン[脚本] 、ロバート・ベントン
ウォーレン・ベイティ(クライド・バロウ)
フェイ・ダナウェイ(ボニー・パーカー)
ジーン・ハックマン(バック・バロウ)
マイケル・J・ポラード(C・W・モス)
エステル・パーソンズ(ブランシュ)
デンヴァー・パイル(フランク)
ダブ・テイラー(アイヴァン・モス)
エヴァンス・エヴァンス(ヴェルマ・デイヴィス)
ジーン・ワイルダー(ユージン・グリザード)


ブログランキングに参加しています。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



[ 2007/11/26 13:46 ] 映画・・青春回帰 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
68位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク