FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「モンゴル」 カップルで癒されたい時に〔13〕 

モンゴル」 
テムジンとボルテの大らかなラブロマンス

 


【原題】MONGOL
【公開年】2007年  【制作国】露西亜 蒙古 独逸 香佐富斯坦  【時間】125分  
【監督】セルゲイ・ボドロフ
【音楽】トゥオマス・カンテリネン
【脚本】セルゲイ・ボドロフ
【言語】モンゴル語 中国語
【出演】浅野忠信テムジン/チンギス・ハーン)  孫紅雷ジャムカ)  アマデュ・ママダコフ(タルグタイ)  クーラン・チュラン(ボルテ)  艾麗婭(ホエルン)  巴森扎布(イェスゲイ)  オドニャム・オドスレン(少年時代のテムジン)  バエルトセッセグ・エルデンバット(少女時代のボルテ)  アマボルド・チェムシンバラール(少年時代のジャムカ)  巴音(旅商人)

【成分】スペクタクル パニック 勇敢 知的 かわいい かっこいい 遊牧民 12世紀 モンゴル モンゴル語 中国語 

【特徴】ジンギスカンがまだテムジンと名乗っていた少年から青年時代までの物語。波乱万丈の体臭が漂いそうなヒロイックファンタジー。全編モンゴル語台詞。

【効能】テムジンとボルテの夫婦の絆に癒しと感動が得られる。

【副作用】物語の筋が解り辛い。不潔感がある。

下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。
脂と埃が漂うヒロイックファンタジー。 

 最初に言いたいのは、やっと理想に近いジンギスカンに出会えたということである。

 今までのジンギスカン物は不満多々だった。ハリウッドが制作したジンギスカン物は欧米人の誤解と偏見に塗れた陳腐なアジア趣味に、どうみてもアジア民族衣装のコスプレにしか見えない白人俳優たち、説得力を感じることができなかった。
 モンゴルが制作したジンギスカン物も、かつてジンギスカンの軍勢に蹂躙された歴史を持つ大国ロシアが友好国だったため、気兼ねしているのか抑えた内容であり、ユーフラテスの大部分を支配下におく自信に満ちた偉大な帝王というよりは、人生に悩み苦しむ平凡な君主として描かれていた。

 そして日本が制作したジンギスカン、最近では反町隆史氏の「蒼き狼 地果て海尽きるまで」が有名だが、せっかく日本国内では不可能な大人数のエキストラを使いながら、あまり使いこなせておらず、演じている日本人俳優たちは垢抜けして遊牧民らしさが欠け過ぎていた。身に付けている衣装は小奇麗だし、汗と脂と埃で汚れていない清潔な顔で日本語台詞。さらに所作はモンゴルというよりは不慣れな日本の時代劇だった。

 この映画は今までの不満を全て払拭したものである。全編に渡って12世紀の遊牧民の体臭・家畜の臭い・血と肉と脂の臭いが漂いそうであり、主演の浅野忠信氏に日本的な所作は無い。しかも全てモンゴル語台詞だ。(余談1)
 ロシアとモンゴルとウズベキスタンの合作であるのも良い効果をあげている。なによりロシア人監督がジンギスカンを好意的に描写するのは画期的だ。

 ただ、この作品は歴史超大作というよりは、歴史を知らぬ人でも楽しめるリアルなエンターテイメントであり、モンゴルを舞台にした野性的なヒロイックファンタジーとして楽しんだら良いと思う。むしろ史実はあまり考慮しないほうが良い。不屈の魂をもった若い男女が、次々と襲い掛かる試練を跳ね除け、何度も襲う敗戦と虜囚の逆境を乗り越えていく様が醍醐味である。
 主人公は苦悩する英雄ではない。驚異的な生命力と運の良さでもってひたすら生と勝利に執着する。そしてヒロイン(余談2)もか弱そうに見える女性だが主人公と同じ闘志で世渡りをする。その過程で敵を殺したり別の男と性交渉をもつ事もあるが、2人はお互いがどういう人間で何をしてきたかを理解し受け入れ、羨ましいくらいの大らかさと強固な信頼関係を魅せている。夫婦というよりは戦友に近い間柄かもしれない。

 少しだけ残念なのは、モンゴル人ならではの達者な馬術を見せてくれなかった事だ。もし主役が真田広之氏だったら、彼のこだわりからモンゴル語台詞で頑張っただけでなく、流鏑馬はもちろんのこと馬を横たわらせて身を伏せる蒙古式の騎馬術もできる人間なので合戦場面の迫力は抜群に良くなっただろう。いかんせん鼻筋が通って端正すぎる顔だからジンギスカンには向かないが。

(余談1)後のジンギスカンとなるテムジンの盟友でありライバルのジャムカには孫紅雷氏(スン・ホンレイ)が扮する。張藝謀監督「初恋のきた道」で主人公の成人した息子役で有名。細面の知的な学生風だった彼が、ここではイカツイ坊主頭の貫禄ある部族の棟梁になっている。

(余談2)クーラン・チュラン氏というモンゴルの女優で、まだ20歳代前半のように見える。現代日本人の感覚では美人ではないが、妙に色気がある。
 異論はあるかもしれないが、こういう作品に色白美肌・瞳パッチリ・サラサラ黒髪の日本人女優がヒロインだと、映画の世界から浮きすぎて違和感を抱いてしまうだろう。

 それにしてもさすが世界に冠たる「アカデミー賞」だ。作品内容は素晴らしい完成度だが、一見するとエンタメには見えない作風なので、ノミネートされていなかったら注目されず、小さなマニアの映画館で上映されるのみで終わっただろう。角川の反町ジンギスカンに業界が気兼ねすることも考えられる。



晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆☆ 優

晴雨堂マニアック評価
☆☆☆☆☆ 金字塔


【受賞】ゴールデン・イーグル賞 最優秀衣装デザイン賞 最優秀音響賞

晴雨堂関連作品案内
メイキング・オブ・モンゴル 浅野忠信、新たな挑戦 [DVD] 矢代麻里子
蒼き狼 地果て海尽きるまで 通常版 [DVD] 澤井信一郎
蒼き狼 成吉思汗の生涯 DVD-BOX 森崎東監督 加藤剛主演
GINGHIN KHAN ヘンリー・レビン監督 オマー・シャリフ主演




 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://seiudomichael.blog103.fc2.com/tb.php/600-0c0d9043

アカデミー賞の外国語映画部門にノミネートされたことで突如として脚光を浴びることになったこの作品。ノミネートされなかったら、もしかして未公開のままだったかもしれないんですよね。そういう私もノミネートされたというメディアの報道で映画の存在を知ったんだけど、...
[2009/07/16 16:32] カノンな日々
映画館にて「MONGOL モンゴル」 セルゲイ・ボドロフ監督がチンギス・ハーンの人生を壮大なスケールで描いたエンターテインメント超大作。第80回アカデミー賞外国映画部門ノミネート。 おはなし:モンゴル遊牧民族の長イェスゲイの長男として生まれたテムジン(浅野忠信...
[2009/07/16 23:25] ミチの雑記帳
今週の週末レイトショウは、チネチッタで・・・。 浅野忠信がチンギス・ハーン役で主演・・・ オスカーの外国語映画賞にノミネート・・・という箔が付いた作品。
試写会で 観てきました。「MONGOLモンゴル」公式サイトチンギス・ハーンの人生を 浅野忠信が全編モンゴル語で挑んだ、アカデミー賞ノミネート作品。色で言うと 黄土色とか灰色とか?岩場やら砂漠の荒涼とした場面が多い上に、戦の様子や装いもなんだか泥臭く、テ...
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
66位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク