fc2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

大雪山系遭難(3) 近頃の現象[百三十五] 

登山客、ガイドに業煮やし「救援要請を」 
大雪山系遭難

 
 「遭難だと認めて救援を要請しろ」。北海道大雪山系トムラウシ山の遭難事故で、なかなか救援要請をしないガイドに業を煮やし、こう求めたと、旅行会社アミューズトラベルのツアーに参加し、自力下山した愛知県清須市の戸田新介さん(65)が証言した。山頂付近で動けなくなった人が出始めて約1時間半たってからのことだ。戸田さんは「ガイドの判断は場当たり的だった」と憤る。(朝日新聞)
  
【雑感】登山に関しては初心者の私も首を傾げる程だから、現場の経験者はもっと粗が見えたと思う。
 旅行会社による登山ツアーの場合、主催者である旅行会社から派遣されたガイドが登山パーティのリーダーを務める。一般登山客はガイドを信頼しリーダーとして敬い従うのがルールだ。だからガイドの責任は重い。登山経験は勿論の事、現場の地理や気象条件にも精通し、救命処置などの技術も必要と思う。何より当たり前の事だが、最も体力的に消耗している人に合わせるなどの気配りは欠かせない。結果として死者を出し散り散りになったパーティとなってしまっては、ガイドよりもツアー客の証言の方が説得力がある。
 
 旅行会社とツアー客が和解すれば良いのだが、これは少し難しい。たぶん、裁判となり旅行会社やガイドたちは不可抗力要素を主張する事になると思う。既に双方の言い分に食い違いが出ている。現実にこれほどの被害者が出ていると、第三者としてツアー主催者側の言い分に説得力は感じられない。
 
 こういった問題になると、日本では山の登山道を整備したり旅館や山小屋を設置する安易な方向へ流れてしまうが、自然を壊したら何の為の登山か本末転倒である。そうではなく、登山ガイドの国家資格化を進めるべきだ。
  
晴雨堂関連作品案内
八甲田山 完全版 [DVD] 森谷司郎
四季 大雪山 [DVD] BGV
植村直己物語 [DVD] 佐藤純彌
クリフハンガー [DVD] レニー・ハーリン 

晴雨堂関連書籍案内
新版 山を考える (朝日文庫) 本多勝一
山で死なないために (朝日文庫) 武田文男
続・山で死なないために (朝日文庫) 武田文男
生と死の分岐点―山の遭難に学ぶ安全と危険 ピット・シューベルト
  
晴雨堂関連サイト案内
登山・アウトドア・スポーツ専門店【ICI石井スポーツ】

 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/07/20 16:23 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
43位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク