fc2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

中国地方豪雨災害 近頃の現象[百四十二] 

防府市 法律義務付けの「警戒区域」周知せず
 
  山口県防府市豪雨災害で、土石流で死傷者の出た同市真尾(まなお)の老人ホームのある一帯が昨年3月、土砂災害警戒区域に指定されながら、市は土砂災害防止法で義務づけられた住民への周知を十分にしていなかったことが分かった。県によると、同法の規定で住民らに避難経路などを周知する義務がありながら、県が作製した災害危険個所のマップを、市が公民館などに張り出しただけで、住民に説明をしていなかった。(毎日新聞)
 
【雑感】今回の災害について、第一報が入った段階では過去に経験した事が無い大雨によって引き起こされたとあった。確かに記録的豪雨だった。
 だが、行政の釈明と一部マスコミの行政批判に疑問をもった。
 
ダムや堤防を造る事だけが仕事ではない。
 
 鉄砲水の直撃を受けた特別養護老人ホーム「ライフケア高砂」は土砂災害警戒区域に指定していた。結果的にその制度は機能しなかった。
 防府市には予算と人手不足を理由に600箇所近くある警戒区域全てに手が回らなかった、というが説得力を感じない。市の職員が指定区域の家屋一軒一軒を訪問して周知する事をもし考えていたのなら、それはおバカちゃんだ。何のための住民自治会か。各自治会や災害の舞台となってしまった老人ホームなどの公共施設から代表を招集して、必要書類を渡し連絡網設定や当面の避難場所などを取り決め、あとは各自治会や公共施設が責任をもって担当区域に配布もしくは回覧させて周知すればコスト安だ。そもそも防災には行政と地域住民の協力があってはじめて威力を発揮するものである。防府市には住民自治会やPTAは存在しないのだろうか?
 
 またマスコミによっては、砂防ダム建設の予定だった事に触れて「なんでもっと早く建設しないのか」という趣旨の論調で行政を批判する場面を何度か聞いたが、逆に砂防ダムはむしろ水害の破壊力を増すだけで長期的には危険との見方もある。既にアメリカではダムの時代は終わったと判断、川を元の蛇行に戻し、ダムの代わりに植林を奨励しているとのことだ。
 それに自治体財政逼迫の状態では、右から左へダムを発注し、プレハブ住宅のように簡単にできる代物ではない。直ちにできる対策を論じるべきである。
 
 ダムを造る予算があるのなら、指定区域の世帯や公共機関に警報システムを導入するくらいできるはずだ。自治体は出し惜しみすることなく情報を迅速に提供する連絡網と通信システムを配備し、各自治体は日頃から自主的に災害訓練を行う。
 災害というのは、行政任せで対処できるほど甘いものではない。もちろん個人の自己責任に負わせられるほど小さなものではない。
 少ない予算の中で最大限の効果があがるよう、行政も住民も持てる能力や知恵を使いこなす事が肝要だ。安易に砂防ダムつくれば解決、というものではない。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/07/23 17:08 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
43位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク