fc2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

いよいよ政権交代か?(12) 近頃の現象[百五十] 

財源、無責任であいまい
民主マニフェストで麻生首相

 
 麻生太郎首相は27日夜、民主党のマニフェスト(政権公約)に盛り込まれた子ども手当の支給や公立高校の無償化などについて「財源(の裏付け)が無責任で、極めてあいまいだ」と批判した。また、インド洋で給油活動を続ける海上自衛隊の撤収を同党が主張していたにもかかわらず、マニフェストに明記しなかったことに関しても「『ぶれた』と言われることになる」と指摘した。首相官邸で記者団の質問に答えた。(時事通信)
 
【雑感】麻生太郎首相の指摘は正しい。私も民主党マニフェストの概略を見ていると懐疑的にならざるをえない。
 
 しかし、麻生氏の批判はあまり説得力を感じない。そもそも社会保険庁による年金杜撰管理は自民党政権下で行われてきたものだ。その他の官僚の怠慢と不正もだ。散々負の実績を積み重ね、財源を探すのを難しくしてしまったのは自民党政権である。
 
 インド洋で給油活動を行っている海上自衛隊艦艇についても、仮に政権が変わったからといってすぐ撤収というのも諸外国に対して無責任だろう。
 かつて社会党の村山富市政権が党是を破って自衛隊を容認したとき、古くからの社会党支持者や市民派を名乗る国民たちが社会党批判を繰り出したが、現実問題として武装した巨大組織を解体する事を簡単に論じている事のほうが私は恐ろしい。20万もの人間の首を一度に切る事がどれほど恐ろしいか、余った20万の受け入れ組織をつくる事がどれだけ大変か。自衛隊容認だけが原因ではないが、社会党は支持者が離れ組織がもたず分裂して現在のコンパクトな社民党になった。
 
 そういう前例に比べれば、まだ民主党は幅が広くて柔軟だろう。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/07/27 23:54 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
235位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
117位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク