fc2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

田母神俊雄 近頃の現象[百五十一] 

田母神氏講演、予定通り開催 広島原爆忌
 
 元航空幕僚長、田母神(たもがみ)俊雄氏を原爆忌(8月6日)に広島市内に招いて開催予定の講演会「ヒロシマの平和を疑う田母神俊雄氏が語る、広島発真の平和メッセージ」に秋葉忠利同市長が日程変更を要請した問題で、主催者の「日本会議広島」は講演会を予定通り開催することを決め、27日付の中国新聞朝刊に意見広告を掲載した。(産経新聞)
 
【雑感】ついに、反戦反核の聖地ヒロシマに田母神俊雄氏が乗り込んでくる。近所の紀伊国屋に行くと店頭には田母神氏の著作がズラリ、大変なフィーバーだ。護憲市民側もスターを輩出させなければ、このまま保守右翼に寄り切られるぞ。
    
スター不在の護憲派市民勢力
 
 かつては辻元清美氏がスター論客だったが、秘書給与問題で失脚してからおとなしい。こないだニュースで久しぶりに顔を見たらオバサン顔になっていた。若々しくてスレンダーだった彼女だが少し肥えたのか? 少し寂しい。女子大生みたいな議員だったのに、もうすぐ50歳になるんだなぁ。良い意味で溌剌とした姿を前面に出してほしいのだが、同じ時期に失脚した鈴木宗男氏の復活ぶりに比べると地味だ。何を遠慮してるのか?

 党首福島瑞穂氏の演説がよくニュースで紹介されるが、あまり上手くない。前党首土井たか子氏の演説は声がよくとおっていたし、迫力があり解りやすく聞き心地が良かった。辻元氏は元気とテンポが良かった。だが福島氏は印象として優等生が口先で屁理屈ならべているだけにしか見えない。声のトーンが高くて軽すぎるのだ。
 法廷のような狭い空間ならそれでも良いのだが、街頭で広く聴衆の心を揺さぶるには力不足だと思う。専門のボイストレーナーをつけて発声の練習や演説のテンポなどを訓練するべきだ。これは冗談ではない。やはり市民たちへの説得力ということを考えたら、幾ら「正論」「正義」を主張していても、声の綺麗な「暴論」に掻き消される、小泉フィーバーを戦訓としないのか?
 
 門真市の名物市議だった戸田ひさよし氏をスターに仕立てる手もある。街頭演説やニュース影像で観たことがあるが、彼はキューバのカストロ信者なのだろうか? 容姿が若い頃のカストロに似ているし、声も張りがあって力強くてよくとおる。お上品な奇麗事を並べている感じは無く、良い悪いは別にして言葉の重み説得力も抜群だ。演説の名手といわれたカストロを彷彿させる。なにより、アウトローの魅力があって良い。さすが門真市議選でトップ当選しただけの事はある。
 
 政治戦・言論戦である以上、「いくさ」の論理で戦術をたてなければ、スター田母神俊雄の声に掻き消されるぞ。
 
晴雨堂関連書籍案内
チホー議会の闇の奥 戸田ひさよし 青木雄二


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/07/28 18:12 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
59位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク