FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

残飯量世界一の日本 近頃の現象[百五十三] 

コンビニ1店の食品廃棄、1日12キロにも

 公正取引委員会が、コンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパンに対し、販売期限が近づいた食品を値下げする「見切り販売」の制限に排除措置命令を出したことを受けて、読売新聞は主要コンビニ11社に緊急アンケートを実施した。(読売新聞)

【雑感】18歳の頃だったか、コンビニでバイトをしたことがある。賞味期限切れで廃棄する弁当やサンドイッチについて、コンビニの社員や上役と少し真面目な議論をした。既に当時から日本の食糧自給率の低さと残飯の多さは問題になっていた。私が18の頃は80年代の前半だ。

  会社側の答えは明快だった。「売れ残らないように発注する、売れ残らないように売り切る、商いをする人間の責任と腕だ。売れ残りを出してしまった君の責任なんやで」
 たしかにそれは正論だ。しかし・・。

 現実問題としてそんな事を完遂できている商売人は何人いるのか。どんなに腕の良い商売人でも毎日売切れにできるなんてことスーパーマンだ。必ず売れ残りはある。さらに企業論理ではより売り上げを伸ばすことをテーマにしているから、売り切れるように少な目に発注ばかりするわけにもいかない。会社側の言い分は正論に見えるが、実は長期的には物理的にありえない理想論を述べているに過ぎない。

 ある程度の成長をしたら地域経済との循環やバランスを考えておかなければならない。地球は有限だ。
 コンビニ会社側が示したのは、彼らの利害が反映した一部分の事実を元にした見解でしかない。視点を変えれば、日本は消費される食糧の約6割を輸入に頼っていながら残飯量は世界一らしい。これでは世界中から非難の集中砲火を受けるのは目に見えている。日本が経済的に強ければ、そんな批判を跳ね返す事もできただろうが、経済的にも政治的にも弱っているこの期に及んでは、諸外国から様々な要求が繰り出されるだろう。相変わらずの残飯量が続いては、捕鯨船をつけ狙うシーシェパードに戦いの大義名分を与えるだけだ。

 既に、近い将来マグロが漁獲高制限で食えなくなると言われている。マグロの養殖も始まっているが、産卵からの養殖ではなく幼魚であるヨコワを育てているのが一般的だ。幼魚を捕獲して育てているので、一からマグロを生産しているのではない。ヨコワが少なくなればそれも規制される。日本の遠洋漁業は次第に肩身が狭くなっているのだ。
 そんな事がいくつも重なれば、銭を出しても食糧が確保できなくなる。

 私がコンビニでバイトしていた80年代ではまだ経済成長が永遠に続く幻想が生きていた。しかし今は私の疑問や意見が「若造の理想論」ではなく、60億人民大衆の大常識であり大リアルであり、その存在の前にコンビニ会社ごときの論理は吹けば飛ぶ醜い塵の存在でしかない。
 日本はアメリカの良くない所をマネしすぎた。方向転換をはからないと大変なことになる。目先の利益に気を取られすぎると、諸外国から玉とられるぞ。

 ある程度、成長すれば循環を考えるべきだ。江戸時代を見習え。


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/07/29 12:12 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
71位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク