FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「第五福竜丸」 社会問題を考えたい時に〔14〕 

第五福竜丸」 
アメリカ人に見せてやりたい作品

 


【公開年】1959年  【制作国】日本国  【時間】110分  【監督】新藤兼人
【音楽】林光
【脚本】八木保太郎 新藤兼人
【言語】日本語 一部イングランド語
【出演】宇野重吉(久保山愛吉無線長)  乙羽信子(久保山しず)  小沢栄太郎(知事)  千田是也(木下博士)  清水将夫(都目博士)  松山照夫(山崎浩司機関長)  市村昌治(近藤次郎甲板員)  稲葉義男(見島民夫漁撈長)  ハロルド・コンウェイ(原爆障害調査委員会所長)  ジョウ・ハーディング(アイゼンバアグ)  ピーター・ウィリアムス (米大使代理)

【成分】泣ける 悲しい パニック 勇敢 知的 絶望的 切ない 反核 50年代 白黒

【特徴】いま観ても被爆の場面はリアルであり、主人公久保山愛吉の病状も正確に描写されている。いまだに核について楽観的かつトンデモ描写が多いアメリカとは雲泥の差だ。当時はアメリカ当局の圧力もあったはずなのに、よく撮れたものだ。
 名優宇野重吉氏がベテラン漁師で船員のリーダー格久保山愛吉を好演、水爆実験に遭遇した時も無線技術者らしく冷静に光と音の差を計算して水爆実験の位置を特定している場面が印象に残る。愛吉の妻に扮している乙羽信子氏が若い。

【効能】核兵器の弊害について学べる。

【副作用】リアリティを追求しているので、娯楽向き映画でなければ納得できない人には暗い気持ちにさせるだけで面白くない。

下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。記事に直接アクセスした場合は、この行より下がネタばれになりますので注意してください。  
八月になれば・・。

 八月になれば各メディアは反核と反戦の特集を組む。TVは原爆投下や終戦を舞台にしたドラマや映画の放送をする。
 第五福竜丸は有名なのでご存知の方も多いだろう。未だ戦争の記憶が鮮明な1954年、アメリカ軍は太平洋ビキニ環礁の水爆実験を行い、付近海域で操業していた遠洋のマグロ漁船が被爆した。この映画は反戦でも著名な新藤兼人監督が担当、帰港後数ヶ月で亡くなる久保山愛吉役には名優宇野重吉氏、その妻役に乙羽信子氏、献身的な治療をする医師役に永井智雄、ブン屋に若き風車の矢七が扮している。(余談1)

 後にアメリカの核に関連する映画を何作か観ることになるが、楽観的描写が多く、やはり核や放射能について正確な描写を心がけている映画はこの「第五福竜丸」だろう。当時の映画の中で最も説得力ある映画だと思うし、現在でも十分リアルな描写である。(余談2)

 実際の事件から数年後に撮影されたというこの映画、アメリカ支配の影響が強い当時、よく撮る事ができた内容だ。この作品の6・7年前に新藤監督は「原爆の子」を発表してアメリカ当局から圧力をかけられた経緯がある。
 亡くなられた実際の久保山氏が病床から「(核兵器の犠牲者は)私で最後にしてほしい」と遺言したことから悲劇のヒーローとなり当時の日本全国で反核運動が燃え上がった。皮肉なことだが、第五福竜丸事件が無かったら、同様の反核映画は生まれ得なかったかもしれない。

(余談1)初めて観たとき、老人の宇野氏しか知らない私には働き盛りのベテラン船乗り役が驚きであり、乙羽信子氏の若々しさが眩しく、悪代官や悪徳商人役のイメージが強い永井氏が知的で優しい医者を演じていることに新鮮な風を感じた。

 ところで、ビキニ環礁の水爆実験は本作で取り上げた水爆だけではない。大戦終結後間もない46年から58年にかけて何度も行われている。
 爆破区域に住んでいる住民は強制移住させられるが、生活基盤を奪われているため困窮飢餓に苦しむ事になる。後にアメリカは被爆地を除染作業して元の住民に返却したが、元の島に戻った住民たちは被爆して健康を害し、結局別の島への移住を余儀なくされた。

(余談2)水爆実験に出くわした第五福竜丸の甲板で久保山役の宇野重吉氏が光の速度と音の速度の差を計算して水爆実験の場所を特定している場面を観たとき、「頭良くないと漁師にはなれないんだな」と算数が嫌いな私は子供心に思った。
 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆☆ 優
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆☆☆☆ 金字塔

 
晴雨堂関連作品案内
原爆の子 [DVD] 新藤兼人
黒い雨 [DVD] 今村昌平
ゴジラ <昭和29年度作品> [DVD] 本多猪四郎<昭和29年度作品> [DVD] 第五福竜丸事件が影響している作品
アトミック・カフェ [DVD] ケヴィン・ラファティ ジェーン・ローダー ピアース・ラファティ アメリカ人のノー天気さを描いた作品
ザ・デイ・アフター [DVD] ニコラス・メイヤー 核の脅威を訴える作品なのだが、楽観的描写が多い。
 
晴雨堂関連書籍案内
フィールドワーク第五福竜丸展示館―学び・調べ・考えよう 第五福竜丸平和協会
これだけは伝えておきたいビキニ事件の表と裏―第五福竜丸・乗組員が語る 大石又七
第五福竜丸―ビキニ事件を現代に問う (岩波ブックレット) 川崎昭一郎
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク