FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

絶望から脱出しよう 10 「キリング・フィールド」 

キリング・フィールド
ポル・ポト政権下の大虐殺を
初めてとりあげたメジャー映画!

 

 
【公開年】1984年  【制作国】英  【時間】141分  【監督】 ローランド・ジョフィ
【原作】シドニー・シャンバーグ     
【出演】サム・ウォーターストンシドニー・シャンバーグ)  ハイン・S・ニョール(ディス・プラン)  ジョン・マルコヴィッチ(アラン)  ジュリアン・サンズ(ジョン・スウェイン)  クレイグ・T・ネルソン(リーヴス)  ビル・パターソン(マッケンタイア)     
 
【成分】悲しい パニック 勇敢 絶望的 内戦  カンボジア 70年代
 
【特徴】
 
【効能】
 
【副作用】
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。


ブログランキングに参加しています。  
技術は良いが、制作者へ憤懣あり!
 
 学生時代、講義中に先生が話題にしたので一応観た。たしかに「作品」としての完成度は高かったが、大いに憤懣がある。
 
 以前より欧米が制作した映画に登場する「アジア」の大半は誤解と偏見に満ちたものが多い。幾分かマシでも、欧米人とアジア人がイーブンで描かれる事は殆ど無い。皆無に近いくらいだ。
 
 この作品でもやりよった! 「欧米のジャーナリストとカンボジア人ジャーナリストとの友情」との前評判があったが、何が友情か!? カンボジア人ジャーナリストは「助手」というより「従者」か「下僕」のような表現ではないか。「主人」がカンボジアの忠実な「従者」の身を案じているのであって、友情ではない。対等な人間関係があってこそ「友情」である。作品を鑑賞する時に、登場人物に感情移入するのも重要な過程だが、私には憤懣が先にたってできなかった。
 
 それから、今のDVDには改善されているかもしれんが、劇場公開時は英語台詞には字幕がついているのにクメール語には字幕無し。なんじゃこれは!? カンボジアが舞台なのに。
 
 この作品を観られて感動された方にお薦めの映画がある。あるいは感動とまではいかなくても、主人公の欧米人記者に感情移入してしまった方にぜひ見てほしい映画がある。同じカンボジアが舞台でテーマは若干異なるが、浅野忠信氏主演の「地雷を踏んだらサヨオナラ」と、舞台は違うが同種テーマの許鞍華(アンホイ)監督の「望郷・ボートピープル」。
 この2つの作品を見て、欧米人とアジア人の視点と感性の違いを比較するのも良いだろう。
 
 誤解の無いようにもう一度いうが、「作品」としては秀作の部類に入る。ただ、欧米人の視線が鼻につきすぎる。
 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆☆ 優
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆ 凡作
 

晴雨堂の関連作品案内
地雷を踏んだらサヨウナラ [DVD] 五十嵐匠
「望郷・ボートピープル」 未ソフト化 許鞍華
 
晴雨堂の関連書籍案内
キリング・フィールドからの生還―わがカンボジア「殺戮の地」
大虐殺―写真報告 カンボジア、ベトナム1979 (1979年)
アンコール・ワット―遺跡と民衆 (1981年)
カンボジア大虐殺 (本多勝一集)
 

ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
トラバからやってきました。はじめまして。
映画のキリングフィールドはまだ見てないんだけど、
カンボジア旅行でシェムリアップのキリングフィールドをお参りしてきました。
「地雷・・」は先日テレビでみましたが、
浅野さん演じるTAIZOの、
子供にそそぐ優しいまなざしが印象的でしたね。
[ 2007/12/18 11:21 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/08/13 22:22 ] [ 編集 ]
 大変興味深い体験談、ありがとうございます。非公開なのが残念です。
[ 2011/08/16 07:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://seiudomichael.blog103.fc2.com/tb.php/68-9e145ada

映画はみてないけど、カンボジアのキリングフィールドを訪ねた
[2007/12/18 11:16] BLOGわん
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
81位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク