FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「死霊のはらわた II」 不安と恐怖を楽しむ時に〔13〕

死霊のはらわた II」 意表を突くリメイク作。



【原題】EVIL DEAD 2-DEAD BY DAWN
【公開年】1987年  【制作国】亜米利加  【時間】85分  
【監督】サム・ライミ
【音楽】ジョセフ・ロドゥカ
【脚本】サム・ライミ スコット・スピーゲル
【言語】イングランド語
【出演】ブルース・キャンベル(アッシュ/アシュレイ・J・ウィリアムズ)  サラ・ベリー(アニー)  ダン・ヒックス(ジェイク)  キャシー・ウェズリー(ボディ・ジョー)  セオドア・ライミ(-)  デニス・ビクスラー(リンダ)  リチャード・ドメイア(エド) 
  
【成分】笑える ファンタジー 不思議 パニック 不気味 恐怖 勇敢 コミカル スプラッタ ホラー
  
【特徴】前作のリメイクのような続編。物語前半はほぼ前作と同じようなスプラッタホラーで展開するが、後半は怪優ブルース・キャンベル氏の魅力全開一人芝居、コメディ要素も絡めて不思議な佳作になっている。
 
【効能】夏の熱帯夜に熱いスプラッタで背筋に涼しさを感じ、ラストの奇想天外場面でホラーの陰鬱さが吹き飛び爽やかになる。
 
【副作用】殆ど前作の踏襲、後半は漫画チックで恐怖は感じられない。恐怖とエロを楽しむ人には物足りなさを感じる。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。  
盟友キャンベルを弄ぶライミ監督

 続編かと思い観に行ったら、前半はほぼ前作の焼き直しのようなもの、悪い意味で「なんじゃこりゃ、詐欺だ」とクレームをつけたくなり、映画館に足を運んだことを後悔した。しかし、監督はあのサム・ライミ氏、主演は監督の盟友ブルース・キャンベル氏だから、わざと前作と同じ内容で始めて後半で何か意表を突く奇行をやってくれるのではないかと期待した。もし、このまま前作を踏襲した範疇の内容なら、少し銭まわりが良くなって前作の毒々しさが抜けたライミ監督の才能は枯渇した、と私は決め付けただろう。(余談1)

 監督は期待を裏切らなかった。キャンベル氏も前作よりも濃い怪優ぶりを発揮し始めた。後半、なんと死霊が主人公の手に憑き襲い出すのである。主人公はなんと凶暴な自分の手を自ら切り落とし格闘を始める。このコミカルなシチュエーションは日本のホラー漫画ではあったが、欧米のホラーではあまり見られない。
 そしてラストは、完璧に私の予想外の展開となった。なんと主人公は異空間に入り込み、中世ヨーロッパのような世界に突き落とされる。そして寺沢武一氏のヒーロー漫画コブラのように失った片手の代わりに装着されたライフル銃で襲い掛かってくるドラゴンを撃ち倒し、甲冑姿の中世の騎士たちから救世主と讃えられ歓呼に包まれる。

 その時のキャンベル氏の演技が素晴らしい。中世の騎士たちから救世主と祭り上げられ「もういやぁ!やめて!ウチに帰して!」とでも言いたそうな悲痛な表情。前作では素直に死霊たちと闘い、ラストは素直にとどめを刺される?スタンダードな展開なのだが、この作品ではこれでもかと死霊たちに弄ばれるのである。製作現場ではライミ監督が主人公を徹底的にもてあそび、キャンベル氏が「ええっ! そんな展開にするんか?! そんなん有りか?」といった会話が聞こえてきそうだ。
 この展開は日本が誇る漫画家永井豪氏もビックリかもしれない。1作目は徹底したスプラッタで魅せ、この作品では監督の徹底した主人公への「愛情」で魅せる。

(余談1)この作品でも女性が木に襲われる場面がある。予想通りの女優が担当し予想通りの展開の中で襲われる。しかし前作のようなインパクトは無い。
 もしイタリアの迷監督ジョー=ダマト氏なら、グロい樹木の人型お化けが姿を現し生々しく生殖行為に及ぶ場面を描写しただろう。
 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆ 良
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆☆☆ 名作

 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://seiudomichael.blog103.fc2.com/tb.php/714-627c1a22

 | HOME | 

文字サイズの変更

映画処方箋一覧

晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。

下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。

メールフォーム

晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター

2007年10月29日設置

当ブログ注目記事ランキング

当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。

設置2013年6月13日

ブログランキング

下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。

  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
79位
アクセスランキングを見る>>

タグランキング

晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。

訪問者閲覧記事

最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

ブログ内検索

晴雨堂ミカエルのtwitter

最近、ようやくツイッターの使い方が解ってきた。

FC2各種サービス

アフィリエイト・SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

晴雨堂お薦めツール 

   

提携サイト・・旅行

現在、工事中。

提携サイト・・映画・アニメ

提携サイト・・書店

 

提携サイト・・アウトドア

登山・旅行・チャリンコなど、関連グッズ販売のサイトを紹介します。

   

提携サイト・・健康用品

提携サイト・・雑貨

提携サイト・・和装

和服姿になれば、気分は時代劇ヒーロー・ヒロイン。

晴雨堂お薦めスタンダード麦酒

晴雨堂が薦める比較的手に入り易い麦酒です。

晴雨堂から、お知らせと呟き

諸君!また一年、生き残りましょうぞ!

ミカエル晴雨堂提携サイト案内

   

designed by たけやん