FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

晴雨堂の本棚 「トーマの心臓」 

「トーマの心臓」 
「スカイ・クロラ」の森博嗣
萩尾望都の名作を小説化



 
【雑感】小説を漫画化することはよくあるが、漫画を小説化することは少し珍しい。もちろん、「ガンダム」のようにアニメがブレイクしてから小説が発表されることもあるので、実際はけっこうあるかもしれないが。
 
 当然、同じ物語とはいえ森博嗣氏の視点というものがある。萩尾望都氏とは異なる角度の同じ舞台を見るというのは面白い。
 ペン入れする前のデッサン調の表紙デザインもグッドだ。
 
 かつて、「アナザー・カントリー」が評判になったとき、私は「トーマの心臓」や「ポーの一族」、あるいは竹宮恵子氏の「風と木の詩」のほうがインパクトが強かったので、イマイチの感がした。何故そんなに騒ぐのだろう?と。
 
 ヨーロッパ映画界が「トーマの心臓」を映画化してほしいものだ。
 
晴雨堂関連作品案内
1999年の夏休み [DVD] 金子修介
「トーマの心臓」を1988年に映画化。男子校を舞台にオールスターキャストを女優としているので、透明感のある耽美的世界が広がっている。公開当時は、1999年は近未来で人類滅亡説があったから、余計に終末的幻想感が加わっていた。
DVD化を望んでいたが、やっと叶った。

晴雨堂関連書籍案内
トーマの心臓 (小学館文庫) 萩尾望都
 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。 
関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/08/23 12:54 ] 晴雨堂の書棚 | TB(0) | CM(2)
これ、本屋で見かけて買うか買わないか悩んだんですよね…。^^;
持ち合わせが少なくて断念したんですが、やっぱり買ってこようかな。
[ 2009/09/09 18:57 ] [ 編集 ]
 エンジェル氏、買って損は無いと思いますよ。
 
 ヨーロッパの監督がドイツの寄宿学校を舞台に映画化してほしいですね。

> これ、本屋で見かけて買うか買わないか悩んだんですよね…。^^;
> 持ち合わせが少なくて断念したんですが、やっぱり買ってこようかな。
[ 2009/09/10 12:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク