fc2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

衆議院選挙 近頃の現象[百九十九] 

衆院選は厳しい状況、
民主優位で一党独裁を懸念
与謝野財務相

 
 与謝野馨財務・金融相は25日の閣議後の会見で、30日投開票の衆院選について厳しい情勢との認識を示した上で、現在の民主党の勢いを見ると国会が一党独裁になってしまう可能性があり、自民党など「ブレーキ役の政党の存在が必要だ」と語った。(ロイター)
  
【雑感】いままで国会の半数を常時独占し続けてきた自民党としては、下野するのが怖いのだろう。しかし今なお天下の自民党が野党第一党のようなお願いを遠まわしにするとは、ちと情けない。
 
 小選挙区制導入が決まろうとしたとき、朝日新聞がある国の事例をあげて、自民党のような巨大政党が一気に少数野党に転落する可能性を紹介した。小選挙区だと政局は時の風によってダイナミックに変化する、別の言い方をすれば政治が安定しない。
 そんな制度にしたのは自民党自身である。郵政解散で300獲った時もあれば、100程度に落ちぶれるときもあるだろう。そうならないよう緊張感のある政治をするべきだったのにしなかったのが自民党である。

 私は無いものねだりをしないので善政は期待しなかった。しかし、露骨な天下りによる血税の浪費や年金問題で明かな社会保険庁の放漫行政、これでは行政の形を成していない。善政・悪政以前の問題だ。それらを看過し庇ってきたのは自民党である。
 さらに、私は世襲を肯定的に捉えている保守的な人間だが、安倍・福田・麻生と一年程度で次々と国政最高責任者が国民の選挙を経ずに交代する、失言も多い。世襲議員の信用を失墜させた。
 
 すべては自業自得、領袖や元首相がドブ板選挙をやっても私は同情しない。そうなるように仕立てたのは本人たちだからだ。
 やたら自民党は危機感を強調し、保守系マスコミを中心に民主300議席大勝予想を出して、リバウンドのアナウンス効果を狙っているように勘繰ってしまう。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/08/25 13:11 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(1)
8月30日は17時で締め切る投票所がありますのでお近くの投票所の閉所時間に注意してください。
自公の悪あがきで20時前に締め切る投票所が全体の三割以上ありますので。
要注意。
[ 2009/08/26 21:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
85位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク