FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

衆議院選挙(3) 近頃の現象[二百七] 

民主大勝! 惨敗にぼうぜん自失の自民
 
 自民党は30日夜、衆院選惨敗に、ぼうぜん自失の状態だ。圧勝した前回の郵政選挙とは一変し、党幹部や派閥領袖らが選挙区で相次ぎ落選。今後の党運営に混乱が生じることは必至だ。党内からは「党存亡の危機」(中堅)との声も上がった。(時事通信)
 
【雑感】前評判どおり民主党の大勝となった。前回の郵政選挙で大量当選した小泉チルドレンの殆どが姿を消し、大勢の小沢チルドレンにとって代わった。これが小選挙区制の怖さだ。オセロのように黒と白が入れ替わる。

 今回の選挙で賛否あるだろうが、一見すると憲政史上画期的な現象になった。民主党新人議員の多くが30代・40代の「若者」なので国会議員の平均年齢が大巾に若返った。さらに小沢チルドレンと呼ばれる新人たちの中核は女性たちなので、国際社会から「男社会」と批判されている日本の国会男女比率は大巾に改善されることとなった。
 そして、いうまでもないが結党以来常に国会の半分を支配し続けた自民党は経験した事の無い少数議席を味わった。長らく独占し続けた衆院議長や各委員長ポストも民主党に明け渡すことになる。
 
 率直にいって、偉そうな物言いのメタボ体型の自民党大物議員が小選挙区で次々と敗退する様を見るのは、けっこう痛快だ。派閥領袖や大臣経験者の影響力は急激に減退する。それによって党内はかなり混乱するだろう。
 
 ただ、自民党がこれで潰れてしまっては、単に一党独裁の主役が自民党から民主党に入れ替わっただけになる。自民党には優れた野党として体勢を立て直し党内浄化と若返りを進め、「次の政権」として気張ってもらいたい。
 心配なのは、自民党議員は冷飯を食べた経験が無いため、節操なく自民党を見限ってしまわないか? 知人の革新系地方議員から聞いた話では、あることで共闘しても党や支援企業から兵糧攻めにあうと簡単に膝が笑うそうである。
 
 野党として民主党政権の暴走に睨みを利かせ、贅肉を削ぎ落とし筋肉質の身体になって与党に返り咲く事がこれからの自民党の仕事だ。けっして分裂などして新党を結成したり、民主党へ流れたりしないよう頑張ってもらいたい。
 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。 
関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/08/31 05:28 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク