FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「ある午後の白猫様」 猫がいる風景 1 

白猫様

 
 私が住んでいる府営団地周辺には少なくとも7匹の常連野良猫が居る。この猫は「白猫様」と呼んでいて、数年前から団地周辺をテリトリーにしているのだが、一年程前から生傷が目立つようになり、痩せ細ってきた。
 
 勢力争いに敗れたのか、病もちになったのか、以前であれば人間を見かけたら逃げていたのに、今はすすんで媚を売るように鳴きながら人間に近寄るようになった。その甲斐あってか、「猫おばさん」なる支援者に食事を与えられ、時には病院に連れて行ってもらっているようだ。
 
 写真の場所は団地のベランダの下で、そこは雨をしのげるだけでなく西日が良くあたる。よく晴れた昼下がりは小春日和のように温かい。白猫様は常に陽射しの良い場所を求めて身体を温めている。しかし、以前なら後ろに放置されている網戸を座布団に使っていたのだが、遠慮して脇の地べたに座っている。
 
ニャジャラ

 
 実は網戸を指定席にしているのは、このニャジャラである。まだ若い猫だが、このごろふてぶてしい面構えになり、私が近寄っても薄目を開けるだけで、そのまま暖かい西日にまどろみ続ける。
 以前は、白猫様のほうが羽振りが良かったが、このところ地位が逆転したようだ。
 
白猫様とニャジャラ

 
 この日はどういう訳かニャジャラはいつもとは別の場所で昼寝をしていたが、白猫様は網戸座布団を遠慮したままだ。
 
晴雨堂の関連書籍案内

 

ブログランキングに参加しています。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



猫モノは黙って通りすがれないワタシです。(笑)
野良猫って最近敬遠されてますけれど、
でも、野良猫が1匹もいない街なんて絶対にヘンだと思ってしまう。
っていうか、猫が歩けない街なんか住みたくないっす。

猫がゆったり外の陽だまりで寛げる街には
余裕とか、いい加減さとか、おおらかさとか、まだあるって気がします。
意外と都会(歌舞伎町の裏とか)にもいっぱいいるんですよね。野良猫。
整然と家が立ち並ぶ、野良猫一匹もいない郊外の住宅地が、
実は今、一番危ない場所なんじゃないかなぁ…なんて。
[ 2007/12/03 14:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
72位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク