FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

田中美絵子 近頃の現象[二百二十一] 

田中美絵子氏の経歴を支持する!
 
田中美絵子
(goo選挙特集から)

 コスプレ姿で風俗ライター、映画ではヌード公開…。バラエティー豊かな過去が、次々と明らかになった民主党田中美絵子衆院議員(33)。出馬に際し党から受けた“身体検査”ではこれらの経歴を申告していなかったことが9日、分かった。関係者は「経歴については聞いたが“バイト”の中身までは分からなかった」と話している。党内では田中氏への同情論もあるが、小沢一郎代表代行は「小沢ガールズ」ら新人議員らに厳しい“かん口令”を敷いているという。(スポーツ報知)
  
【雑感】くだらん突っ込みだ。カリフォルニア州知事のシュワちゃんだって、若い下積みの頃はフリチンのヌードモデルをやっていたではないか。罪を犯した訳でも無いのに、これをスキャンダルと感じてしまう連中の方が猥褻で下劣だ。
  
 風俗ライター、結構な事ではないか。ヌードで映画出演、素晴らしいではないか。(ヌードといってもB級ホラーで胸ポロリの他愛ないもの)むしろ国会議員にそんなサブカルチャーやアングラ関係の人材が居ない事のほうが問題だ。庶民の下の事を知らぬ国会議員先生よりは遥かにマシだ。お上品な世界しか知らない先生方より、よほど期待できる。

 ストリップの踊子さんやAV女優あがりの国会議員がいても良いくらいだ。むしろ、そんな国会議員が出てきて風俗やAV業界全体の地位を向上させてもらいたい。東京のサブカルチャー関係の知人によれば、世間で日陰の地位に甘んじている人材を許容できる政党が民主党だという。与党になって風通しの悪い政党にはなってほしくない。
   

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/09/10 22:27 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(2)
ヌードってピンク映画でしょうか

今時儲けのないピンク映画に携わっている女性は
非常に知的野心の高い方が多いですよ 
自分で企画・監督したり 
手作りDVDマガジン発行したり

て言うかピンク映画自体
「最後の文芸映画の牙城」と化してますものね
一時期ピンク脚本のコンクールに出すために
いくつか評判の良いピンク映画を見ていたのですが
「今時の邦画でこんな難解さが許されるのか・・・」
と唖然としました

エロ雑誌で下積みをつんだ西原理恵子
ロマンポルノ出の
滝田洋二郎、根岸吉太郎の現在の活躍を想えば
なんにもやましいことないですよね

田口トモロヲだって大杉漣だってピンク男優だし
[ 2009/09/10 23:11 ] [ 編集 ]
おはようございます、ヒノキオ氏。
 
 田中美恵子氏はB級ホラーで胸ポロリをやった程度です。他愛ないものです。
 
 AVとシネコンに圧されてピンク映画はたしかに儲けは少ないですね。地方の色町には必ずあった成人映画の映画館が潰れて、今では都心まで出張らなければ観れません。
 
 ヨーロッパで「ピアニスト」というポルノもどきが高い評価を得ているようですが、あれを観ると日本ポルノの水準の高さを実感しますよ。日本のポルノやアダルトアニメで使い古されたネタですから。
 
 民主党はこれまでサブカルチャー出身やマイノリティ出身の人材を許容する「伝統」がありました。アイヌ民族の萱野茂氏や、沖縄で公安に睨まれているミュージシャン喜納昌吉氏、同性愛者であることをカミングアウトした尾辻かな子氏など。この風通しの良さは共産党にはありませんし、本来あってしかるべき社民党にもありません。それが民主党の良さなのですが、政権与党となった事で失われてしまうのではないか心配です。

> ヌードってピンク映画でしょうか
>
> 今時儲けのないピンク映画に携わっている女性は
> 非常に知的野心の高い方が多いですよ 
> 自分で企画・監督したり 
> 手作りDVDマガジン発行したり
>
> て言うかピンク映画自体
> 「最後の文芸映画の牙城」と化してますものね
> 一時期ピンク脚本のコンクールに出すために
> いくつか評判の良いピンク映画を見ていたのですが
> 「今時の邦画でこんな難解さが許されるのか・・・」
> と唖然としました
>
> エロ雑誌で下積みをつんだ西原理恵子
> ロマンポルノ出の
> 滝田洋二郎、根岸吉太郎の現在の活躍を想えば
> なんにもやましいことないですよね
>
> 田口トモロヲだって大杉漣だってピンク男優だし
[ 2009/09/11 06:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
81位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク