FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「カムイ外伝」 晴雨堂の晴耕雨読な日常[十八] 

カムイ外伝」本日からロードショー
 
カムイ外伝
(C) 2009「カムイ外伝」製作委員会
 
【雑感】19日のナイトショーで観る。「BALLAD 名もなき恋のうた」はナイトショーでも大勢入っていたが、「カムイ外伝」は残念ながら非常に空いていた。しかも、私の隣に座っていた歳の頃50くらいの男性は、まだ物語が佳境に入っていないのに帰ってしまった。
 
 映画の友人たちから伝わってくる「カムイ」評価も芳しくない。私は「カムイ外伝」を本命時代劇と位置づけ、「BALLAD」や「TAJOMARU」は駄作覚悟で観に行ったのだが、予想に反して「BALLAD」は佳作だったし、「TAJOMARU」もアイドルアクション劇と思いきや堅実な時代劇になっていた。
 正直いって、「カムイ外伝」は首を傾げる場面が多い。同じ忍者映画であれば、真田広之氏主演「忍者武芸帖 百地三太夫」の方が遥かにリアルで迫力があった。当然これは1980年の映画なのでCGは無い。全て真田広之氏や千葉真一氏がスタント無しでこなしたアクションだ。
 
 ただ、本作は白土三平氏原作の世界を実写化しようと努力したあとはみられる。体臭が漂いそうな泥臭い漁師たち、歌舞伎由来のヅラでなく自毛の生え際を活かしたリアルメイク、気合の入った俳優たちの演技。実写映画化の話を聞いたとき、カムイ役は山本耕史氏が適役と思っていたが、松山ケンイチ氏も悪くなかった。
 それからカムイに恋をする漁村の乙女サヤカ役の大後寿々花氏が良い。やはり彼女は現代の洋服よりも和服がよく似合う。こんな女性にアタックされたら、私なら過去を潔く忘却して島に骨を埋める決意を固め、子づくりに励んでしまうだろう。
 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
73位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク