FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

自民党政権の負債 近頃の現象[二百四十一] 

八ッ場ダム日本航空
 
 建設中止方針で一躍脚光を浴びた八ッ場ダムに、一目見ようと観光客が殺到している。車で来る人も多く、渋滞などの問題が起きているようだ。地元の中止反対については、批判の声もあり、自治体などは対応に苦慮している。(J-CASTニュース)
 
 経営不振に陥った日本航空の再建問題がヤマ場を迎えた。銀行団とともに前原誠司国土交通相と24日面談した日航の西松遥社長は、政府に公的資金を使った資本注入を要請。しかし国交相が、公的資金の前提となる日航のリストラ案に実現性の根拠が足りないと不満を見せるなど、日航再建は新政権全体を巻き込んだテーマに発展してきた。(毎日新聞)
 
【雑感】マスコミの多くは、可哀相な地元民VS強引な前原誠司の対立として報道する傾向があるが、これらは全て自民党政権の負債である。
 地元民や日航経営者は冷静になれないのは仕方がないが、第三者はいたずらに民主党政権の「被害者」に感情移入すると問題の本当の姿が見えない。
 
 例えば八ッ場ダム、冷静になって考えれば、まこと必要に迫られての計画なら2・30年前に完成していなければならない。半世紀も時間かけて未だダム本体は着工していない。ニュース映像に出ている造りかけの鉄筋コンクリートの柱はダム周辺整備の一環である道路工事だ。
 さらに計画も変更を繰り返している。工事予算は増えるは、目的も治水から利水と変化している。役所の試算はあてになっていない。今回もダム計画続行とダムを計画中止にかかる資金を試算して中止の方が金かかるとしているが、果たしてどうだろうか? ダムのメンテナンスなどにかかる費用は正確に加味しているのだろうか?
 
 日本航空の問題でも、これは全国の空港建設問題が背景にある。私の知人に神戸空港反対の住民投票運動に参加した人や、長らく関空反対運動に参加している人がいるが、残念ながら経営維持の問題に関しては彼ら反対運動家たちの言う通りになってしまっている。
 日本各地にある空港の多くが同様の傾向にあり、工事を推進してきた責任者たちが弾きだした数字の通りにはなっていない。その挙句に日本航空の経営不振だ。親方日の丸の殿様経営をしてきたとの批判はあるが、空港ができたらそこへ飛行機をとばしてやらなければならない責任を負わされた同情すべき側面もある。
 
 全ては自民党の長期に渡る土建行政によって犠牲になった人々だ。これら行政に反対する人々の声は長年にわたって圧殺されてきた。圧殺され続けたその声が、政権交代でやっと陽の目をみた。
 何を今さらと思う人も多いだろう。極めて語弊のある言葉を敢えて言うならば、私が八ッ場ダム計画の地元民なら、たとえダムが下流民の安全のためになるどころか逆に生命を脅かす太凶器であると100%判っていても「今になって中止は遅いんじゃ、ダムつくれ!」と怒鳴るだろう。私が日航の経営者なら「お国の方針に従って採算の合わない航路を維持してきた、公的資金注入して当然やろ、国家にはその義理があるんじゃ!」と怒鳴る。
 
 民主党は政権を奪取した。別の言い方を使えば、自民党がつくった膨大な負債を民主党が引き継いだのだ。だから批判の矛先が現政権に集中するのは筋違いではない。
 だが少なくとも言えるのは、何を今さらといっても、その今までを自民党政権に委ね強引な土建行政を際限なく続けさせた支持者や棄権者たちには現政権批判の道義的資格は無い。
 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/09/25 10:37 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク