FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「時代劇スペシャル 鶴姫伝奇 -滅亡瀬戸内水軍-」 孤独を楽しむ時に〔40〕 

「時代劇スペシャル
鶴姫伝奇 -滅亡瀬戸内水軍-」

 
 

【公開年】1993年  【制作国】日本国  【時間】145分  【監督】小澤啓一
【原案】三島安精
【音楽】川村栄二
【脚本】杉山義法
【出演】後藤久美子鶴姫)  三浦友和(越智安舎)  森繁久彌(越智兵庫助安用)  石橋保(越智鷹丸)  星由里子(妙林)  橋爪淳(越智安房)  高樹沙耶(木花)  伊藤麻衣子(真砂)  大野紀人(-)  下川辰平(越智左近太夫)  山口祥行(越智隼丸)  大木実(鳥生又三郎)  堤大二郎(村上武吉)  西郷輝彦(河野晴通)  今野若菜(-)  萩原流行(村上五郎右衛門)  隆大介(陶隆房)  名古屋章(髭親父万蔵)  坂上忍(ましらの小平次)  芦川よしみ(宇津女)  ダンプ松本(お力)
   
【成分】ファンタジー 勇敢 切ない かっこいい 時代劇 合戦 戦国時代前期 16世紀前半
     
【特徴】ゴクミこと後藤久美子氏が凛々しい甲冑姿で登場。本作の2年ほど前にも大河ドラマ「太平記」で華美な大鎧姿の貴公子権中納言北畠顕家を演じていた。本作の起用もそれが縁だろう。
 一連の年末時代劇スペシャルの中では唯一の女性ヒーローである。ゴクミの台詞回しや殺陣は残念ながらイマイチだが、甲冑姿で弓矢を構える姿は美しい。
  
【効能】戦国時代に女性ヒーローが実在した事に驚く。ゴクミの勇姿に萌え。戦国の世に猛々しく大名たちに戦をした少女がいたことに勇気づけられる。
 
【副作用】ゴクミの台詞発声とぎこちない殺陣に作品全体がぎこちなく見え不満を抱く。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。  
ゴクミの凛々しい甲冑姿。

 80年代後半から90年代前半にかけて日本テレビは年末時代劇シリーズを年中行事のように放送していた。
 私は幕末明治維新の話が好きで、このシリーズは「白虎隊」「田原坂」「五稜郭」など扱っていたので、よく観ていたしビデオにも録画して保存した。(余談1)

 さて、この作品は幕末モノが多いシリーズの中で異色作だ。というのも、他の作品同様一応実在の人物が主人公であるが、時代は室町時代後期(1500年代前半)と古い時代を舞台にしており、主人公は時代劇ヒーローとしては殆ど無名の少女である。
 瀬戸内に勢力を誇っていた伊予河野家の流れをくむといわれている大祝氏の鶴姫が水軍の大将として奮戦する様を描いている。この鶴姫は16歳で初陣18歳で討死か自殺したようなので、演じている後藤久美子氏の年齢も近い。また大祝氏は宮司のような職を司っているので、鶴姫は神がかり的な神秘性がある。後藤久美子氏はうってつけの俳優だろう。

 ただ、後藤久美子氏は黙っていたら凛々しくて格好いいのだが、発声が良くなく台詞が棒読みに聞こえてしまう。胴丸(余談2)を着て矢を射る姿などは素敵なのだが。
 今なら鶴姫を演じるに足る若手女優はいるだろう。長澤まさみ氏など迫力満点に演じるはずだ。この十数年間で女優に求められるモノも随分変わった。

(余談1)「白虎隊」は東北の会津藩が組織した部隊。現代でいえば中高生くらいの少年武士で構成。
 江戸幕府崩壊後も東北の会津藩は明治政府に抵抗した。白虎隊は筒先から弾を込める旧式のヤーゲル銃で奮戦するもライフルで装備した官軍に敗退、城下町の火災を城が炎上していると勘違いして絶望しほぼ全員が切腹、生存者は僅か。

 「田原坂」は西南戦争で熊本に侵攻した西郷軍が政府軍本隊を迎え撃つために陣を張った場所。明治6年の政変で下野した西郷隆盛は明治10年に1万4千の兵力で熊本へ侵攻。装備に劣る西郷軍は無謀な作戦で最新装備の政府軍に挑み消耗、田原坂の激戦で敗退。

 「五稜郭」は江戸幕府が19世紀半ば対ロシアのため函館(当時は箱館)に建設した西洋式要塞。江戸幕府崩壊後、幕臣榎本武揚らが幕府海軍を率いて五稜郭を占拠、函館周辺地方を制圧して「独立共和国」を樹立。が、この政権は半年程度で明治政府軍によって鎮圧される。

(余談2)胴丸は歩兵のため簡便につくられた鎧。
 上級武士はもっぱら大鎧を着る。この作品でも敵である大内勢の大将たちは華美な大鎧を着ていた。ただ、この時代になると戦法が急激に変化して動きづらく構造が複雑な大鎧は廃れて、上級武士でも鶴姫のように胴丸を着るようになる。
 後藤久美子氏は大鎧のほうが似合うと思うが、史実で鶴姫が着ていたのは胴丸なので仕方が無い。実際に鶴姫が着用したといわれている胴丸は現存していて、女性用に乳房を締め付けないよう胸のあたりをゆったりとこしらえている。
 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆ 良
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆ 凡作

 
晴雨堂関連作品案内
NHK大河ドラマ 太平記 完全版 第一巻 [DVD]
NHK大河ドラマ 太平記 完全版 第二巻 [DVD]
NHK大河ドラマ 太平記 完全版 第三巻 [DVD]
NHK大河ドラマ 太平記 完全版 第四巻 [DVD]
NHK大河ドラマ 太平記 完全版 第五巻 [DVD]
NHK大河ドラマ 太平記 完全版 第六巻 [DVD]
NHK大河ドラマ 太平記 完全版 第七巻 [DVD]
 
晴雨堂関連書籍案内
海と女と鎧―瀬戸内のジャンヌ・ダルク (1966年) 三島安精 絶版
女甲冑録 東郷隆
 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
51位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク