fc2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

戸塚宏 近頃の現象[二百七十二] 

戸塚宏校長の釈明。

 愛知県美浜町の戸塚ヨットスクール戸塚宏校長)で19日、入校生の横浜市出身の女性(18)が、3階建ての寮の屋上から飛び降りて死亡した。女性は16日に入校したばかりだった。県警半田署は自殺の可能性が高いとみて調べている。戸塚校長は「突発的だったので防ぎきれなかった。責任を感じている」と釈明している。
 
【雑感】やはり死亡した女生徒は鬱に罹患していた。さらに、リストカット行為や家庭内暴力、精神疾患で入退院を繰り返し、入校時は退院したばかりで精神安定剤を服用。
 
 戸塚校長の釈明会見によると、親から事情を十分説明されており、少女を受け入れた場合のリスクはスクール・保護者双方も自覚していたようだ。戸塚側もスクールの体制を説明し親御さんらに寮生活のリスクについて理解をもとめていたようである。
 
 これは難しい問題だ。よくある鬱であれば、戸塚ヨットスクールでの「治療」は明らかにミスキャストだ。しかし家庭内暴力が加わわり病院でも治らないとなると、家族としては手の打ちようが無く、やむを得ず戸塚ヨットスクールを頼ったのだろう。また、戸塚校長も知識としては鬱罹患者を扱う困難さを知っていたようだ。
 戸塚宏氏の教育方針には共感する部分が沢山あるが、それは誰にでも有効とは限らない。人によって時にはやぶ蛇効果もある。ヨットでの訓練では逆に生命力むき出しになれていたかもしれない、しかしだからといって次の日も生命力に満ち溢れているとは限らないのだ。屋上で布団を干す作業をしているときに、眼下のアスファルトが目に入り投身自殺のチャンスを見切ってしまったのだろう。
 
 その予測は少なくとも私にはできないし、1億数千万日本人の圧倒的大多数も無理だと思う。亡くなった少女にとっても、戸塚校長にとっても、ババを引いてしまったとしか思えない。
 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/10/20 23:04 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
59位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク