FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

宅八郎 近頃の現象[二百七十四] 

ミクシィに「ブッ殺す」…宅八郎氏書類送検へ
 
 兵庫県警東灘署は23日、インターネットの交流サイト・ミクシィで知人を殺すなどと書き込んだとして、評論家の宅八郎氏(47)を脅迫容疑で書類送検する。(読売新聞)
  
【雑感】久しぶりに「宅八郎」の名を聞いた。彼は「噂の眞相」で執筆したり、本多勝一氏と握手したりと、けっこうサヨクの護憲派だ。批判スタイルも「反論」「異論」といった形が通用しないと判断すれば「復讐」に討って出る実利的な考えを持っている。

 というのも、危害を加えられた場合、特に加害者が加害行為をしたことに気付かない時は怒って意思表示をしてやらなければならない。外国でナンパされたとき、嫌なら怒り顔で「NO!」と怒鳴ってやらなければならない、苦笑いで「Please」なんて言ったら相手は狂喜してしまう。それに近い。
 「反論」や「注意」では相手は判らない、「復讐」してやってはじめて虎の尾を踏んだことに気付いてくれる。
 問題の「被害者」は宅八郎氏をアニメやアイドルタレントに傾倒する「アキバ系」と評したようだが、上記の理由で私はそのような柔らかいイメージは持てない。 

 宅八郎方式は一理あるのだが、近頃のネット社会は神経質だ。ついに引っ掛かったか、という感じだ。「ブッ殺す」と書く前に「訴訟だ」は駄目なんだろうか?(これもつらいが)
 巷では論争掲示板でも、感極まって罵詈雑言を言ったために、名誉毀損だとか人権侵害だとか訴訟になる噂をよく聞く。私自身、実際に法権力をちらつかせてきた人を何人か見たことがある。
 文章では表情が見えない。活字という記号が並べられるだけなので、慣用句として解釈されずストレートに受け取ってしまうことが多々ある。それだけならまだいいが、昨年の秋葉原無差別殺傷事件のようにホントに有言実行してしまう者がいるのだ。
 
 窮屈な世の中になってきた。
  

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/10/23 06:38 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
5位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク