FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

浅田真央(7) フィギュアスケート[十] 

元トップ選手が語る
浅田真央の問題はコーチ」


 フィギュアスケートのGPシリーズ2戦に出場し、フランス杯2位、ロシア杯5位と、不振に終わった浅田真央選手。GPファイナルへの進出は難しいと見られ、五輪代表が懸かる12月の全日本選手権へ向けて復調が期待される。
 米国の元フィギュアスケート選手で、世界ジュニアフィギュアスケート権優勝、四大陸フィギュアスケート選手権優勝など、トップ選手として活躍したJennifer Kirk氏は、浅田の不振についてブログで語っている。「浅田は常に好調な選手というわけではないが、現在の状態は浅田のレベルの平均以下である」とし、「原因の一端は、タラソワ・コーチにあると言っていいだろう」と述べている。
 タラソワ・コーチについて「とても優秀なコーチであり、多くのトップ選手を輩出しているが、技術面よりも振り付けのコーチとして有名である」と説明。「タラソワ・コーチは浅田のトリプルアクセルに賭けているようだが、成功率が低くリスクが高すぎる」と指摘している。
 さらに「浅田はスケート界の歴史において最も才能ある選手の一人であり、最近の不振は残念だ。タラソワが優秀なコーチであったとしても、浅田とは相性が良くないのかもしれない。コーチ陣について、真剣に考え直す必要があるだろう」と綴っている。(サーチナ)
 
【雑感】ジェニファ・カーク氏を覚えている人はまだまだ多いと思う。アメリカのフィギュア選手で村主章枝氏や荒川静香氏と同世代、全盛期は2000年前後、2000年の世界ジュニアフィギュアスケート選手権と2002年の四大陸フィギュアスケート選手権で金をとるが、表彰台にあがるのが当たり前のように思われている真央ちゃんと違って5位や6位に終わることも多かった。選手生活最後のシーズンでは四大陸選手権で銅メダルをとるも、他は10位とか17位に低迷、2005年9月に引退する。
 
 表彰台に上がり続けることがいかに困難かを知っている選手といえよう。そして常に世界のトップクラスにたち続けてきた真央ちゃんの高い技量とストレスを肌で感じられる選手でもある。それだけにこのコメントは重みがある。
 
 ただ、同じ人間でもその時の雰囲気や皮膚感覚で相性というものは刻一刻と変わっていく。かつてミキティ不振の原因と批判されていたニコライ・モロゾフ氏は今では挽回している。真央ちゃんが現在のタチアナ・タラソワ・コーチと組んだのは昨年。
 ここ数年はアメリカへ拠点を移したり日本へ戻ったりと真央ちゃんの居場所が落ち着いているとはいえない。コーチをころころ代えるのもどうだろうか? 安定した練習環境を維持することのほうが大事ではないかと思うが。
 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
81位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク