FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

派遣労働者 近頃の現象[二百八十一] 

製造業派遣禁止へ法案提出 
通常国会に-鳩山首相

 
 鳩山由紀夫首相は29日の衆院代表質問で、労働者派遣法改正案について「3党連立合意に製造業派遣の原則禁止などが盛り込まれている。これらを踏まえ通常国会への法案提出を目指し、厚生労働省審議会で検討をスタートした」と述べ、規制強化に向け通常国会に提出する考えを示した。(時事通信)
  
【雑感】志は立派で歓迎なのだが、一度緩和したものを再び引き締めるのは抵抗が強い。今回の不況で打撃を受けた派遣業者は改正によってさらにパンチを受けてしまう事になる。
 
 また、労働者にとっても暫くは寒い時期を過ごさねばならない。なぜなら、いまの社会で企業が正社員を大幅増員するとは思えないからだ。仮に増員したとしても新卒者か20代の人材で間に合わす。現在、派遣切りにあって職を探している人々に日があたることは多くない。

 特に30代・40代にとっては正社員のハードルは高い。30代になってくると即戦力が求められる。同じ素人で20代と40代を比べて、私が中小企業の採用担当者なら20代をとる。やはり学習能力がまったく違うからだ。
 もし私が大企業の役員なら、日本の生産拠点を維持する奇麗事は捨てて人件費の安い海外へ移すことを決断する。資本主義の世の中で経営維持とコスト削減による競争力確保を考えれば、どうしても必要なことなのだ。

 介護や農業が受け皿になることが期待されたが残念ながら状況は厳しい。低賃金で過酷な労働環境、選り好みしなければまだ仕事はあるとは言うが、自分に全く合わない仕事をやって身体を痛めたりしたら、ますます仕事の選択肢が狭くなってくる。選り好みはしたくないが、続けられる仕事は選びたいのが人情だ。
 
 企業にとっても労働者にとっても、アルバイトでは心もとないが、かといって正社員を雇う金がない、アルバイトよりは安定している、そんな緩衝地帯が無くなるのは厳しいのだ。

 気がかりなのは、殆どの政治家は有名大学を出て有名企業や官僚などを経て政治家になっている。彼ら彼女たちの中で、工場で下働きをやったり水商売で神経すり減らした経験のある人は何人いるだろうか? 製造業派遣禁止に熱心な福島瑞穂氏はどこまで低所得労働者の気持ちを肌で感じているのだろうか?
 かつて私が市民運動というものに参加したとき、運動にもよるだろうが、低所得労働者で毎日長時間作業服で働いている人間は私一人だけだった。他は私から見れば高学歴・高所得のホワイトカラーかその妻だった。
 
 ふと思い出したことがある。製造業派遣が小泉政権によって緩和される以前から実は製造業派遣が行われていた。私が大学在学中(80年代末)にある派遣会社と契約して堺の工場へ「出向」という形で働いたことがあるのだが、これの法的位置づけはどうなっていたのだろうか?
 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/10/30 16:15 ] 日誌・・近頃の現象 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
158位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
81位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク