FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

女優評 上原美佐 「隠し砦の三悪人 (1958)」 

上原美佐 「隠し砦の三悪人
伝説の美女


 黒澤明監督作「隠し砦の三悪人」(1958年)で当時短大生だった上原美佐氏はヒロイン雪姫役で鮮烈デビューし、現代の私たちから見ても端正で凛々しい顔立ちと抜群のプロポーションでスターになるが、わずか2年程度で芸能界から足を洗った。本人いわく「才能が無いから」。

 確かに演技力には疑問符がつく。台詞回しがぎこちなく素人ぽさが目立っていたように感じた。それに雪姫は作中通じてツンとした無表情であることが多く、あとは怒るか泣くか笑うか、微妙な感情表現は皆無だ。
 たぶん、黒澤監督は演技力を評価してのヒロイン抜擢ではなく、雪姫というキャラクターと上原美佐氏の容姿がマッチングしたから採用したのだろう。

 山野に切り開かれた採掘現場のような砂山の頂上に雪姫は姿を現す。まるで童か雲助人足が着るような袖無しの丈の短い着物にショートパンツのような袴をはいて仁王立ち。長い髪は後ろで括り、ミスタースポックみたいにつり上がった眉に大きな瞳で主人公の太平と又七を睨みつけるように見下ろす。人足のような粗末な衣装から伸びる美脚と端正な顔立ちは、ボロをまとっても姫であることは隠せない演出。(余談1)

 そこに居るだけで圧倒的な存在感はなかなかのモノ、三船敏郎氏ら共演者の足を引っぱっていない。もし彼女が30年遅く生まれてCMモデルとしてデビューしていたら、きっと2年で芸能界から身を引くことはせず、そこそこの女優として定着したかもしれない。(余談2)
 


(余談1)言うまでも無いかもしれないが、この雪姫は後にアメリカSF版リメイクともいえる「スターウォーズ」のヒロイン・レーア姫の原型となる。
 ルーカス監督は日本語版作成の際に、姫様らしからぬ男っぽく強い語調にこだわったそうだ。なるほど雪姫が元キャラならそうなるだろう。
 「スターウォーズ」がTV放映されたとき、レーア姫を大場久美子氏が担当し台詞は上品なお姫様調になっていたが、レーア姫に似合わない弱々しさを感じた。ついでに言うと、ダースベイダーが単なるゴロツキ親分にされていた。「スターウォーズ」の性格やルーカス監督の趣旨を理解せずTV局の解釈で吹き返られた結果だ。

(余談2)同姓同名の83年生まれの女優がいるが、間違えないように。

 2008年公開のリメイクでは長澤まさみ氏が雪姫に扮する。当然、今の長澤氏は当時の上原氏よりもキャリアを積んだ女優で一定の評価も得ている。どんな雪姫を演じるのか、それだけが楽しみで樋口監督作「隠し砦の三悪人」を観た。
 予想通り、女優としてのキャリアは歴然としている。上原美佐氏はアイメイクに頼っていたが、長澤まさみ氏ならナチュラルメイクでも十分雪姫だった。ノーメイクでも十分演じられる。
 

 
 blogram投票ボタン
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/10/31 09:28 ] 映画・・女優評 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://seiudomichael.blog103.fc2.com/tb.php/919-4247082c

 『隠し砦の三悪人』は黒澤明監督の手がけた作品の中でも、映画ファンには根強い人気を誇る作品ですが、黒澤フリークの間ではそれほど評価の高い作品ではありません。なぜなのでしょう。個人的には好きな作品でして、年一回は必ず見るのですが、その都度新しい発見があり...
[2009/11/01 01:02] 良い映画を褒める会。
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
84位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク