FC2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

「バンパイア/最後の晩餐」 おバカになって愉快になろう〔24〕 

バンパイア/最後の晩餐」 
ドタバタコメディ「バンパイア」

 


【原題】DINNER WITH THE VAMPIRE
【伊題】A CENA COL VAMPIRO
【公開年】1988年  【制作国】伊太利  【時間】87分  【監督】ランベルト・バーヴァ
【原案】ルチアーノ・マルティーノ
【音楽】サイモン・ボスウェル
【脚本】ダルダーノ・サケッティ ランベルト・バーヴァ
【出演】ジョージ・ヒルトン(ユーレック)  リカルド・ロッシ(ジョニー)  パトリツィア・ペルグリノ(リタ)  バレリア・ミリッロ(モニカ)
    
【成分】笑える ゴージャス パニック 不気味 セクシー コミカル 吸血鬼 ホラー喜劇 
 
【特徴】ある著名なホラー映画監督主宰のオーディションが古城で開かれ、出演希望の若者たちが期待を胸に集まってくるが、実はホラー監督はドラキュラの仮の姿だった。
 十字架もニンニクも効かないどころか、十字架をペンダントにして首にかけているドラキュラが登場する。もちろん、ドラキュラ映画でよくある退治方法では通用しない。若者たちは脱出の謎解きのため右往左往する。
 ホラーというよりドタバタ喜劇。ドラキュラが美女を襲う場面にお色気が若干あり。
  
【効能】夏の真夜中に鑑賞すると暑さが和らぎ賑やかな気分になる。
 
【副作用】ホラー嫌いには喜劇に見えない。
 
下の【続きを読む】をクリックするとネタバレありの詳しいレビューが現れます。  
ドリアン・グレイドラキュラのコラボ。
 
 「トワイライト~初恋~」のレビューをした時に思い出した作品である。「トワイライト」は昼間でも起きて行動ができるバンパイアという設定が新機軸との評判をチラホラ聞いたが、そんな設定は過去に幾つかある。
 真っ先に浮かんだのは萩尾素都氏の少女漫画「ポーの一族」であり、映画ではフランシス・F・コッポラ監督の「ドラキュラ」と本作「バンパイア/最後の晩餐」である。
 「トワイライト」レビュー時、本作のタイトルがどうしても思い出せなかった。友人のおかげでやっと思い出した。やはり80年代後半の映画だったが、制作国はアメリカではなくイタリアだった。
 
 物語は、若い俳優のタマゴ4名が映画の最終オーディションを受けるためにある古城を訪れる。やんちゃでひょうきんな男の子1人と女の子3人。オーディションの主催者で古城の城主はホラー映画の巨匠監督だった。監督は出先の自家用車から当時は珍しい自動車用電話でマネージャーに指示を与える。50前後のロマンスグレーで高級な背広を着ていた。

 古城には今風の青年がマネージャーを務めているが、他は背中が曲がった黒衣の修道士風の男が徘徊している。マネージャーの案内で映写室に通され、監督が戻るまで役づくりの学習としてドラキュラ映画を観賞する。
 頭髪が抜け落ち尖った耳のノスフェラトゥみたいな吸血鬼が美女を襲う。地下室らしき部屋を彷徨う白いネグリジェ姿の金髪美女、そこへ吸血鬼が突如表れ美女に抵抗のいとまを与えず一気にネグリジェを引き裂き全裸にする。画面には強張った美女の美しい裸体の後姿、吸血鬼は美女の首筋に噛み付き、血がほとばしり、血で口元を真っ赤にした吸血鬼のアップが映る。

 映画を観ていたヒロインの気分が悪くなり、豪華な内装の寝室へ案内されて1人横になって休む。そこへ時代錯誤的ロココ調(余談1)の衣装を着た訳ありの美女がヒロインをまるで獲物をロックオンするかのような目つきで見る。果たして彼女は女バンパイア・カーミラなのか? 謎の美女がヒロインの首筋に顔を近づけたところで、気配を感じたヒロインは目を覚ます。監督が古城に到着し、何事も無くヒロインたちは食堂に集まる。

 現れた監督は夜会服に着替えていた。いわゆるドラキュラの格好だ。最初は豪華な食事を楽しみながら和やかに映画の話をするが、やがて自分が吸血鬼であり、生きるのに疲れたので殺してくれと頼みだす。しかしタダでは殺されない。失敗すれば血を吸われて、ゾンビにされてしまう。監督は蝙蝠に変身できる。地下にはゾンビと化した若者たちが檻の中で蠢いていて、マネージャーが生肉を与えていた。スターを夢見てオーディションを受けに入った若者の成れの果てである。俄かに信じ難い状況を若者たちは飲み込むしかない。

 ドラキュラを倒すには学習用のドラキュラ映画と「ドリアン・グレイ」がヒントである、としか言わない。(余談2)ニンニクも効かない。十字架も効かない。それどころか、監督は微笑みながら懐中から十字架を取り出し「私のお守りだ。バンパイアも長年の研究の成果で耐性を獲得したのだ」と。
 マネージャーが少しヒントを話し過ぎると、ドラキュラの怒りを買って念力で心臓を抉り取られてしまう。
 さぁ、どうやって生き延びるのか。謎のロココ美女は何者か? 若者たちは襲いかかるゾンビたちと戦いながら答えを見つけようとする。

 少しお色気場面があって、全体がコミカルな新感覚のドタバタ劇、ホラーというより、明るい喜劇だ。

(余談1)簡単にいえば、「ベルばら」のマリー・アントワネットのような格好。

(余談2)「ドリアン・グレイ」が出てくるとは面白い。「ドリアン・グレイの肖像」は有名な怪奇小説である。藤子不二雄A氏が漫画で取り上げた事があったような気がする。
 作者はアイルランドが生んだオスカー・ワイルド。青年時代、1人の女性をめぐって対立する。恋敵はドラキュラの作者ブラム・ストーカーである。
 

 
晴雨堂スタンダード評価
☆☆☆ 良
 
晴雨堂マニアック評価
☆☆☆ 佳作

 
晴雨堂関連書籍案内
吸血鬼ドラキュラ (創元推理文庫) ブラム・ストーカー
ドリアン・グレイの肖像 (新潮文庫) オスカー・ワイルド


 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
50位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク