fc2ブログ

ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

晴雨堂ミカエルの飄々とした晴耕雨読な映画処方箋。 体調に見合った薬膳料理があるように、 料理に合う葡萄酒があるように、日常の節目に合った映画があります。映画の話題をきっかけに多彩な生活になれば幸いです。詳しいレビューは「続きを読む」をクリックしてください。

ニコライ・モロゾフ フィギュアスケート[二十三] 

美姫のコーチ自信満々!
真央&高橋陣営をバッサリ


 愛弟子の快進撃で名コーチが言いたい放題だ。フィギュアスケートのGPファイナルから一夜明けた6日、ともに2位で10年バンクーバー五輪代表に内定した安藤美姫(21=トヨタ自動車)、織田信成(22=関大)を指導するニコライ・モロゾフ・コーチ(33)がメディアに対応。2人のライバル・浅田真央(19=中京大)と高橋大輔(23=関大大学院)の陣営をあからさまに挑発した。(スポニチアネックス)
 
【雑感】モロゾフコーチの発言については、当ブログでもたびたび取り上げてきた。教え子のミキティに信成君の2人がファイナルの表彰台に登ってオリンピック出場を当確させ、かつての教え子で昨年決別された高橋大輔選手が大コケして5位に終わるというのは象徴的出来事、これをファイナルで目の当たりにするとモロゾフコーチが意気軒昂になってしまう気持ちは解る。
 
 モロゾフコーチの指導力については定評がありメダルメーカーといわれてきた。しかしミキティについては暫く不振が続きモロゾフコーチも批判を受けるようになった。おまけにミキティとは仲が良いところも批判の対象になった。本来、コーチと選手の関係が良好なのは競技の上でもプラスなのだが、一部で男と女の関係も囁かる。
 たしかに、荒川静香氏がトリノで金メダルをとったとき、採点が出るのを見守る待機席で2人並んで座っているときに日本人の感覚では恋人同士であるかのようなスキンシップがあった。私の連れ合いも「なにこのコーチ、気色悪い」と呟いた。
 ミキティと仲が良いという事は、そんな場面もよく目撃されているということか? しかしTVでは特にスキンシップの度合いにミキティと信成君に差は無かったように見えるし、練習風景ではモロゾフコーチの叱咤がとびミキティが涙を流しながら特訓するなどかなり厳しい。
 仮にそんな仲だったとしても、今のモロゾフ氏はまだ30代前半の若さだし、離婚して今はフリーなので別にどうでもいい事だ。
 
 今回の教え子たちの成功はコーチとしても自分の指導法の正しさを実証したものとなった。ここ1年の2人の活躍を見れば本調子に戻れたのは確実だ。対して自分と袂を分かった高橋大輔選手と、かつてモロゾフコーチの「恩師」であり「上司」であったタチアナ・タラソワ氏が指導する真央ちゃんの不振、モロゾフ氏の弁舌が挑発や批判の傾向を帯びるのは人情として仕方が無いだろう。
 
 一時はミキティの指導について批判され、ミキティもあまりの不振と怪我で引退を考えた。そんな彼女に「お前はここで終わる素材じゃない」と励まし立ち直らせたコーチにとっても、暗いトンネルを抜けた1年だったかもしれない。
 
 一方、真央ちゃんがもしオリンピック出場を逃してしまったとき、批判の矛先は真央ちゃん本人よりもタチアナコーチに集中するだろう。真央ちゃんはコーチ不在時でも重要な大会で勝利してきた。タチアナコーチ就任と同時に不振が続くようになったと世間は見ている。
 日本のファンだけでなく、韓国のファンも、そして世界のファンも真央ちゃんと妍兒ちゃん一騎討ちオリンピックで観たがっているのだから、コーチはかなり苦しい立場になる。
 

 
 blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
ブログランキングに参加しています。
関連記事
スポンサーサイト



男女とも3枠のうちの1枠が決まったというだけなんだが。選考基準を見れば、浅田・高橋・安藤・織田・小塚はよほどのことが無い限り選ばれると言われてたんだから自慢するような事じゃないよ。
[ 2009/12/09 21:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
映画処方箋一覧
晴雨堂が独断と偏見で処方した映画作品。
下段「日誌」項目は晴雨堂の日常雑感です。
メールフォーム
晴雨堂ミカエルに直接ご意見を仰せになりたい方は、このメールフォームを利用してください。晴雨堂のメールアドレスに送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
↓私の愛車と野営道具を入れたリュックです。

晴雨堂ミカエル

Author:晴雨堂ミカエル
 執筆者兼管理人の詳しいプロフィールは下記の「晴雨堂ミカエルのプロフ」をクリックしてください。

晴雨堂ミカエルのプロフ

FC2カウンター
2007年10月29日設置
当ブログ注目記事ランキング
当ブログで閲覧数の多い順ランキングです。
設置2013年6月13日
ブログランキング
下記のランキングにも参加しております。ご声援ありがとうございます。
  にほんブログ村 映画ブログへblogram投票ボタン
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
43位
アクセスランキングを見る>>
タグランキング
晴雨堂の関心度が反映されています。当ブログ開設当初は「黒澤明」が一位だったのに、今は・・。
訪問者閲覧記事
最近のアクセス者が閲覧した記事を表示しています。
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク